2018年11月13日

白サンゴの大珠ネックレス

goods_0884.jpg
今回ご紹介のお品はセンター14.3mm~エンド(クラスプ横)9mm珠のグラデーションネックレスです。
サンゴは僅かにピンク掛かった珠も幾つかありますが、概ね純白で「ヒ(クラック)」等のない一級品となります。
白と言えば夏というイメージも有るかも知れませんが、大珠なのでオールシーズン使用OK!服の色合わせもそれほど難しくないです。(流石に白い服はあかんでぇ~^^)
一級・白・大珠のネックレスってそうそう出来ませんのでよろしくお願いしま~す。



posted by 高知サンゴ at 14:34| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

フェミニンな深海サンゴのネックレス

goods_0883.jpg
今回ご紹介のお品はマーブル模様が綺麗な深海サンゴのオーソドックスなグラデーションネックレスです。

何度も書きますがこの深海サンゴは光さえ届かない海底1000~1200mに生息しているにもかかわらずこの発色は神秘的で、
成長の方も1cmが100年とされていますが、水圧の関係で実際はもっと掛かるんじゃないのかなぁ... と色々な事を考えてしまう程摩訶不思議な動物です。

水深300mを超える海底は浅海と違って通年安定した環境らしいので美しいと言われる宝石サンゴ達は簡単に見付けられない場所と安定した生息地を求めて深海に潜って行ったのかも知れませんね。
(あ~こんな事考える(妄想する)と夜も寝むれなくなる~)

という事でこちらは数少なくなった深海1級のネックレスです。因みにこの種のサンゴは今は採取されていません。



posted by 高知サンゴ at 12:54| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

ほぼ白薔薇のピアスとホワイトピンクの薔薇イヤリング

今回ご紹介のお品は前回に引き続き“ほぼ”白薔薇のピアスとホワイトピンクが可愛らしい薔薇イヤリング2点です。(ほぼって何かのCMぢゃないけど...この言い回し使える^^)
ピアスの方は白は白なんですけど、奥からピンク色が浮き上がってくる様な色調が綺麗です。(特に左側)
イヤリングの方は極薄のホワイトピンクでそこそこ透明感がありますので直射日光下ではほぼ白色の色調となります。
2点共立体感のある深彫で花びらがしっかりしていて存在感もありますよ。


【品番:PR01】


【品番:ER14】

posted by 高知サンゴ at 14:20| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

白薔薇のピアスとイヤリング

今回ご紹介のお品はすっきりとした色調が綺麗な白薔薇のピアスとイヤリング2点です。
最近では色を揃えるペア物は限られた少ない材料から作っていますので色を合わせるだけでも大変。
特にサンゴだけで仕上げたネックレスを制作するとなると困難極まりない事です。(“リンダ困っちゃう~”な状態っす。←平成生まれの人には???発言かな~ ^^;)

そんな事でおすすめしたい白薔薇が2ペア出来ましたので掲載しておきます。
2点共立体感のある深彫で花びらがしっかりしていてほぼ純白の清楚な色調です。
強いて言えば、ピアスがまったりとした白で、イヤリングはスッキリとした白色をしています。
大きさはピアスの方が約0.7mm大きくて存在感があります。

【品番:PR01】
goods_0879.jpg
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


【品番:ER14】
goods_0880.jpg
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 16:04| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

根付3点 Up あっぷ

この暑さ何とかしてくれ~
水物ばっか飲むからお腹は“ちゃっぷ ちゃぷ”呼吸は“あっぷ あぷ”で体が持たんぜよ~。
おまけに店舗のエアコンが壊れて買い替える始末に...業務用エアコンやから高額なのよ~。
まぁ暑い言うてもエアコンで出費したお陰で懐は涼しいけどね ^◇^;)

のっけからアホな事書いてしまいましたm(_ _)m

それでは根付3点いってみよー。


【品番:EC18】
goods_0876.jpg
こちらのお品は玉菊に肩を並べる伝家の宝刀“風林花(ふうりんか)”の根付です。
この風林花は中に珠を残してないタイプのものとなります。

珠を残して制作する場合は欠点の無い材料(珠なしも同じ)で尚且つリューターで削った時の「手に伝わる感覚が柔らかい」素材じゃないと先ず百発百中割れます。(百発百中はちと大袈裟やけどね)

増してくり貫きの場合は欠点の無い材料であっても切削時に内側からサンゴに熱を持たせてしまう事で、表面に熱が伝わって来ないうちに内側からヒが走って割れる事も多いのでそう言う事からも難しい細工ものの一つなんです。

しかもそこそこ大きな材料じゃないと制作出来ませんし... 兎にも角にも相当手間と暇の掛かる細工ものなんですよ。

この風林花は和装時に帯の間に挟んで使うと粋です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


【品番:EC19】
goods_0877.jpg
こちらのお品は繊細な小花を珠全体に敷き詰めた花毬の根付です。
細工自体は昔からあるオーソドックスなタイプのものですが、サイズが21mmの大珠で今となっては中々制作出来ないミリ数です。
当方の繊細な細工技術もご堪能ください。
お品の詳細はこちら


【品番:EC22】
goods_0878.jpg
こちらのお品はビールと焼酎に相性バッチリの落花生の根付です。(土佐人は す~ぐお酒と関連付けて物事考えてまう ^^)
ビールに焼酎は冗談としても、遊び心なりに落花生の不定形なカタチをよく捉えて制作されています。(一粒一粒の線を整えて作ると瓢箪になってしまいますので)
サンゴの素材は希少なシナ海サンゴで今では作り難い大きさのものです。
こちらは帯に挟んで使っても面白いですし、車のキーに着けて使うと粋な感じになります。
お品の詳細はこちら

~余談~
HPのトップ画像変えてみましたぁ~ がっ . なんかセンス悪いのぉ~し -_-)

posted by 高知サンゴ at 11:11| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

ピンクサンゴのデザインネックレス

goods_0875.jpg
今年の初めから磨き直し等のリフォームが忙しくてHPの更新が中々出来ずにすんませ~んm(_ _)m
しっかし今年は大雨が続いたと思ったら日照り続きでまっこと体の調子が取り辛い。
しかも台風12号...何やねんあの進路、被災地直撃やんかホンマ腹立つ。
あれだけの雨量だと山手の地盤が狂ってる箇所が有ると思います、少雨でも壁面崩落などの災害になる可能性が有るから早め早めの避難を心がけてください。
(高知でも滅多に通行止めにならない国道が止められたから山間部は相当降ってます。)

今回ご紹介のお品は季節を問わずご使用頂ける深海サンゴのお洒落なデザインネックレスです。
サンゴには多少の小きず(見たからに酷いきずはおまへん)は有りますが、カットの手間暇を考えると相当リーズナブルなお品です。
留め金のクラスプは脱落し難い伝統と信頼の亀の子クラスプです。(この金具50年以上のロングセラーじゃないかな?今でも製造されてますし これ考えた人凄いやね。)


posted by 高知サンゴ at 13:56| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

赤サンゴのシンプルペンダント

goods_0874.jpg
今回ご紹介のお品は高知県が世界に誇る赤サンゴのシンプルなペンダントです。
この赤サンゴは海外へ出ると“AKA”と言われブランド名として古くから定着している呼称なんですよ~
赤の前はボケサンゴ“Angel Skin”が人気でヨーロッパ方面では今尚探されてる方が多いですね。
イタリアのサンゴ屋さんからボケが有ったら連絡してって言われてるけど赤より希少なので難しいですわ。(しかも欲しがってるサイズがデカ過ぎやねん ^へ^;)

何ボケの話してんのやろ... (^^;)

さてさて こちらのお品は雫型のハイカットカボションで表面に僅かな「沈みフ」が有りますが非常に光沢感の良い一品です。
裏側には日本産の証となる「フ(白色部分)」が出ていますのでサンゴの事をよく知らない方に「これ日本産なんだよ」って説明(自慢 ^^)の出来るペンダントです。「ヒ(クラック)」はないよ~
金具は18ホワイトで“一粒デ~ヤモンド”のシンプル仕上げです。(デ~ヤモンド=ダイアモンドね^^)

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 10:37| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

お洒落可愛いミス(姫)サンゴのデザインペンダント

goods_0873.jpg

今回ご紹介のお品はミス(姫)サンゴのデザインペンダントです。
サンゴには少しだけ色むらが有りますがトッピン(トップクラス)に近い色調でめっちゃ綺麗なのと「ヒ(クラック)」なしの一級品で仕上げています。
(カットボールチェーンなのでサンゴがクルクル回るから一級使わないと駄目なのよ~)

ペンダントトップの小花の透明感の高いさくら貝の薄ピンクとサンゴのまったりピンクとの対比をお楽しみください。
(ミスですから透明感があるので屋外と屋内でピンクの色合いが変わって目を楽しませてくれますよ~)

とうとう梅雨入りしてしまいましたなぁ(なんで5月に梅雨入りやねん!^^;)
梅雨入り発表直後から天気の悪い事&湿度の高い事
この雰囲気だと今年の夏は酷暑になるのかな?今から夏ばてタイサクのシュミレーションしとこ - . -;)

posted by 高知サンゴ at 13:44| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

はまなすのブローチ

goods_0872.jpg

今回ご紹介のお品は桃色サンゴで制作した“はまなす”のブローチです。
花弁は柔らかく、花芯は繊細で細密な細工を施し、葉っぱもバラ科の植物と同じくシャープで繊細な仕上げになっています。
このはまなすの材料は桃色サンゴの中でも一際赤色が強く出る桃赤と呼ばれる素材で制作されていますが、天然素材なので切る部位によって色は違ってきますので通常の桃色サンゴよりは少し赤寄りの濃い色調のものです。
また、花弁の細工で上手く処理をしていますが、画像の黄丸部分には天然きずがあります。
posted by 高知サンゴ at 16:50| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

エスニック調のデザインピアス3点Up

今回ご紹介のお品は地中海赤サンゴと14Kゴールドフィルドを使ったエスニック調のライトなデザインピアス3点です。

今日携帯電話を問題無さそうなのでiOS11.3にアップデートしてみました。(アンドロイドの方はスルーしてちょんまげ^^;)
iOS11.3からバッテリーの劣化が表示できる様になっているので早速試してみると劣化なしの100%と表示されました。(買い替えて4ヶ月弱やから当たり前か!)
でもどんな種類の電池でもバッテリーは当たり外れが有るから1年は様子みてみないと何とも言えんけどね。(こんな事“つぶやきブログに書け”と突っ込まないよ~に ^^)
さて本題↓


【品番:PR12】
goods_0869.jpg
こちらのお品はチェーン幅1mmの繊細なピアスですが地中海の赤と金のコントラストが綺麗なお品です。
サンゴは方穴を使うとお値段上がるのでネックレス等に使う両穴を使用して玉付のTピンでエスニックな印象に仕上げました。(玉が付くだけで可愛い印象になるんやね。)
こちらのピアス、普段使いに丁度いいですよ。(土佐弁で言うたら“ぼっちりやきに~”。土佐弁は要らんかっ!)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


【品番:PR26】
goods_0870.jpg
こちらのお品は地中海サンゴ6.2mm珠のデザインピアスです。
繊細なチェーンのタッセルがプチゴージャスな印象でピアスが揺れた時に不規則な動きをするようにサンゴとタッセルの間に長さ5mmのチェーンを挟みました。
ゴージャス過ぎず大人し過ぎない動きの綺麗なお品です。(お出掛けに“ぼっちり”で~ ←しつこい^^;)


【品番:PR28】
goods_0871.jpg
こちらのお品は広島ビーズ(ガラス製)を組み込んだエスニックピアスです。(3点の中で一番民族的な印象ですな。)
サンゴの色調は夕方に補正掛けましたのでかなりオレンジ掛かった色合いになってますが実際は一色赤寄りの色調です。(すんませ~ん^^;)
こちらもお出掛けに“ぼっちり”なお品です。←(そろそろ止めんとしばかれる^0^;)


posted by 高知サンゴ at 15:01| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする