2017年05月13日

サンゴと淡水真珠のブレス5点Up

今回ご紹介のお品はサンゴと淡水真珠でオーソドックスな感じに仕上げたブレスレット5点です。
こちらのブレスレット達を制作するに当たって、淡水のパーツが手元に無かった為、卸元にお伺いを立てた所..... 「貝パールは有るけど淡水は中々手に入らないよ」って???(時期によるかも知れませんが..... )
「え~何で?」って聞いたところ、お隣の国(中国)の淡水真珠の消費が半端なくて日本国内での流通量が相当減ってるとの事でした。(中国は人口も凄いからね ^^;)
まぁ仕方ないから貝パールでと思いましたが、淡水と比べると照りがイマイチなので、先方に淡水を探してもらい何とか見つけて頂きました.... がっ、おっお値段が以前仕入れてた5倍超~、しかも連2本だけ(本当に無いのね^^;)
そんなこんなで、以前制作したブレスレットより割高となってしまいました。すんません。

品番:BL01
goods_0821.jpg
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

品番:BL04
goods_0822.jpg
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

品番:BL07
goods_0823.jpg

品番:BL01・04・07は飽きの来ないオーソドックスなタイプに仕上げています。(長さは全て18cm)
サンゴの色合いは3点共ほぼ同じ色調で照りの良い一品です。(背景色によってサンゴの色合いが違って見えますが、3点共ほぼ同じです。)
また、耐酸加工のPS加工を淡水真珠にも施工していますから汗を掻きやすい時期でも安心してご使用頂けます。


品番:BL10
goods_0824.jpg
こちらのお品は幻のサンゴになりつつあるボケサンゴのデザインブレスレットです。
サンゴのグレードは白フが多くてそれ程高いものではありませんが、まったりとした薄ピンクが上品なお品です。
デザインの方はスワロフスキーを使ってキラキラ感を出そうかと思いましたが、サンゴの色合いに合わなかったので3mm水晶を使用して大人しめに仕上げてあります。
クラスプはマグネット式で接合部は♂♀(オスメス)になっていますから、装着時はマグネット部分がピッタリはまっている事を確認してからご使用ください。(接合部分が中途半端に浮いたり隙間が出来ていると外れやすくなります。)
また、マグネットはかなり強力ですので、取り外す時はクラスプの真ん中に爪を立てて外すと取り外しやすいです。(無理に引っ張って取り外さないよーに。。。ストッパーチェーン切れますよってに。)
あと、ストッパーチェーンはマグネットにくっ付きますので、ご使用時はブラブラせず邪魔になりません。


品番:BL11
goods_0825.jpg
こちらのお品は↑のお品より若干色調の濃いボケサンゴのデザインブレスレットです。
サンゴのグレードも↑のBL10と同じですが色が濃くなった分白フが目立ちます(^^;) (桃生地なので基本的にフが大きいのよね。)
デザインの方は6mmのアメシストを使用してスピリチュアルな印象に仕上げています。
金具のマグネットクラスプは上述(BL10)の様にご使用ください。


posted by 高知サンゴ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする