2009年07月26日

赤サンゴ珠デザインリング

goods_0049.jpg
今回ご紹介の商品は、天然の色調が楽しめる9.8mm珠 赤サンゴK18デザインリングです。
サンゴの色調は、現在水揚げされる原木のAカラー(濃すぎず 薄すぎない)程度のもので、よく観察するとサンゴが動物であるという証の「年輪」を見る事が出来き、良質なサンゴ特有の「透き(透明感)」も見る事が出来る一品です。
この赤サンゴリングを通して、高知県沖海底350mの神秘をご堪能頂ければ幸いです。
----------
当工房の宝石サンゴの評価について・・・
当方のサンゴの評価は、原木の買い付け(入札時)に昔から使われている評価を使用しています。
原木の大きさ(幅)を表す単位は「番手」を使います、最も大きいものから順に「特一(とくいち)」・「一番木(いちばんぎ)」・「二番木」・「三番木」・「四番木」となり、サンゴの種類に応じて前述の5段評価を使います。
サンゴの色は、色調の濃いものから「AA」・「A」・「B」・「C」と評価します。
サンゴの等級(製品時)は、天然キズ・巻き・斑(ふ)の無いものから順に「一級」・「一級半」・「二級」と評価し、稀ですが色・光沢・透明感が飛び抜けて素晴らしいものは「トッピン」と評価する事も有ります。

商品詳細はこちら (完売致しました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック