2009年11月26日

姫サンゴと桃色サンゴ薔薇細工のイヤリング

goods_0078.jpg goods_0079.jpg
今回ご紹介の商品は、ピンクサンゴと薔薇細工のイヤリング2点です。

画像「左」のピンクサンゴのイヤリングは、知る人ぞ知る「本ボケサンゴ」と見分けが付かない程美しい色調をした、「ミス(姫)サンゴ」と言う種類のイヤリングです。仕上げると少し青味掛かった優しいピンクが特徴の為に、本ボケサンゴと見間違いやすいこの珊瑚は、主に香港沖に生息している宝石サンゴですが、元々採取された数が少なかった事も有り現在では希少となっています。

画像「右」の桃色サンゴの薔薇細工イヤリングは、伝統の技を現代に伝える繊細で大胆な薔薇です。近年では機械彫された薔薇をよく見掛けますが、どことなく無機質な感じがして直ぐに飽きが来てしまう、やはり人の手が織りなす技には温かみと風情が有り何時見ても良いものです。因みにこの薔薇細工ですが、一番下の花弁に天然サンゴ特有の白い斑(ふ)(画像では上の花弁に隠れて見えない)が有ります。

*** 余談 ***
先日購入したデジカメの特性(クセ)もやっと分かり始め、何とか実物の色調に近い表現が出来るようになって来ました。
時間が掛かるのに「なぜそこまで画像に拘るのか」と同業者に言われた事が有りますが、実は私、高校時代は写真部に在籍しておりまして、その当時、プロ写真家の先生に教わった事が「写真を撮ったまま現像してはいけません!」、「人が見て彼方の気持が伝わる現像方法を心掛けて下さい。」etc…でした。

当時はデジタルカメラや携帯電話なども無かった時代でしたので、まさかインターネットで通販をするとは思ってもみなかったのですが、今となっては当時習った事が活かされてると思います。
と言うより、師匠の教えが頭の片隅に有って、妥協(手抜き)出来ないのです(汗)。

商品詳細はこちら
「左」・ミス(姫)サンゴのイヤリング (ありがとうございます。完売致しました。)

「右」・薔薇細工のイヤリング (ありがとうございます。完売致しました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック