2010年06月15日

赤サンゴシンプル珠ペンダント(特価)

goods_0136.jpg goods_0137.jpg
今回ご紹介の商品は、11.7mm珠と14mm珠のシンプルな赤サンゴペンダントです。
画像左の11.7mm珠のペンダントは、前回掲載の特価品よりも更に大珠となり、赤サンゴ特有の「フ(白濁)」は殆ど無いものの、珠の右肩に若干の天然キズ・真裏に「ヒ(クラック)」があります。

画像右の14mm珠(14mmって結構凄い大きさです^_^)のペンダントは、血赤とまでは行きませんがそれに近い色調をしていて、珠の右側の裏側寄りに1個の虫穴と、珠の真下の裏側寄りに「ヒ(クラック)」があります。
この虫穴に1.5mmのアメジストを埋め込んでやろうと思いましたが、虫穴を拡げてあげないと綺麗に収まりませんでしたので、今回は天然のままご提供です^^)
2点共身に着けた時に無傷の超高級品に見える様に、上手く金具を付けていますので、前回同様、天然キズ等ご理解頂ける方はどうぞ。

*** 赤サンゴ豆知識 ***
高知県沖が主な漁場とされる赤サンゴは、「キズ」の多い材料として昔から職人泣かせで有名な原木です。
玉材(珠を作る事の出来る原木)であっても、ルースに加工した時には、珠の下側三分の一に、「フ」(白濁)・「ヒ」(クラック)・「キズ」(虫穴等)がフルコース^^; で出て来る事が多く、一級品(トッピン)と呼ばれるものは、加工した原木の僅か2割程度にしかなりません。
簡単に2割と言いましたが、原木の見立てと「運」が悪ければ、一級品が全く取れない事も有ります。(ToT)

商品詳細はこちら
11.7mm珠 赤サンゴペンダント (ありがとうございます。完売致しました。)

14mm珠 赤サンゴペンダント (ありがとうございます。完売致しました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック