2010年08月29日

ブレスレット3点Up

goods_0157.jpg goods_0158.jpg
今回ご紹介の商品は、白サンゴ6.5mm珠と深海サンゴの‘やたら’で制作したデザインブレスレット3点です。

画像左の白サンゴブレスレットは、「手玉」(角取りをしたサンゴを砥石で挟み“手転がし”で丸くする古の技法)で制作された6.5mm珠を使い、デザインブレスレットに仕立てました。
「手玉(てだま)」は現在機械作りで制作される真円の珠とは違い、“味のある”珠として(サンゴファンに)密かな人気が有りますが、ワイヤーや糸に通して連にした場合、残念な事に段ちがいになって余り綺麗ではありません。
そこで、1粒1粒の個性を引きだしてあげようと思い、金具を用い繋いでみました。(しかも手間の掛かる繋ぎ方 ^_^)白と金のコントラストが優しい雰囲気の一品です。

画像右のデザインブレスレットは、‘サンゴ大漁時代’に、細枝をヤタラメッタラ切った事から名付けられた“やたら”(現在はサザレとも言う)を用い、「ふぁっしょなぶる」に仕上げてみました。
上のブレスレットがスワロフスキーのマルチカラー、下が‘やたら’ちゃん にボリュームを持たせたタイプです。大人っぽく仕上がりました。
因みに、上のブレスレットの「赤く不透明のスワロフスキー」の名称は、‘ダークレッドコーラル’です ^_-)-☆ ブレス全体を引き締めてるでしょ。

商品詳細はこちら
画像左 白サンゴブレスレット  (ありがとうございます。完売いたしました。)

画像右 ‘やたら’マルチカラーブレスレット(上)  (ありがとうございます。完売いたしました。)

画像右 ‘やたら’デザインブレスレット(下) (ありがとうございます。完売致しました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック