2010年09月26日

ボケサンゴと赤ボケサンゴのリング

goods_0161.jpg goods_0162.jpg
今回ご紹介の商品は、大振りで希少なボケサンゴと赤ボケサンゴのリング2点です。
画像左のボケサンゴのリングは、「龍宮からの贈りもの」と言いたくなる程まったりとしたピンク色が美しく清楚な印象をもたらす一級(トッピン)のお品です。
サンゴの厚みは8mmとボリュームも有り、K18枠に至ってもサンゴの魅力を活かしながらハンドメイドならではのしっかりした作りにしています。

画像右の赤ボケサンゴのリングですが、「赤ボケとは何ぞや」と思われる方に少しレクチャーしておきましょう。。。
赤ボケは約40年~60年ほど前ミッドサンゴの事を赤ボケと呼び採取量もそれほど無く珍重されていましたが、ミッドサンゴがハワイ近海(ミッドウェー沖 海底1,000~1,200m)で大量に発見、採取され始めてからミッドと呼ばれるカテゴリーが出来たと言われています。
こちらのリングは「赤ボケ」と表記していますが、ミッドではなく、高知県室戸船籍の漁師さんが採取した原木を買い付け加工したもので、正真正銘赤サンゴの色調がボケたものです、色は深みの有る綺麗なピンクをしています。(超希少)
K18枠は普段使い出来る様に考慮して、真上から見るとシンプルな嵌め込み枠に、サイドから見るとゴシック様式をモダンにした少し派手なデザイン(見えない所もお洒落)にハンドメイドで仕上げています。流行に左右されないデザインにしてありますので、使い込んでアンティークぽくなると更に良い雰囲気を醸し出すでしょう。

商品詳細はこちら

画像左ボケサンゴリング (ありがとうございます。完売致しました。)

画像右赤ボケサンゴリング (ありがとうございます。完売致しました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック