2010年10月29日

ハートデザインペンダント

goods_0166.jpg
今回ご紹介の作品は、桃色と黒のコントラストが効いたハートペンダントです。
こちらの作品は、前回広告用として制作した「ピンクと白」を、「赤と黒」のコントラストに変更して制作した、またまた広告用の作品になります。
ナチュラルで飾らない自然体をテーマとして制作していますので、桃色サンゴの天然の特徴が若干出たものを使用しています。が、割り合い色調の濃い原木から制作していますので、サンゴ特有の「フ」や「巻き」はそれほど気になりません。
高級なジュエリーではないので、この作品に関しては「フ」や「巻き」が有る方がナチュラル感が出て私は好きです。

貴金属はSILVER950(ハンドメイド)で制作し、今は生産されていない六一〇ハップ(硫黄分たっぷりの入浴剤)を使用してイブシ銀(古美仕上)にしています。通常はイブシた後、研磨剤で磨いてエッジを白く光らせますが、今回のコンセプトが赤と黒でしたので一切手を入れておらず黒光りの状態です。もっと時間が経てば硫化が進んで黒味が増します。

使い方はお求め頂いた方にお任せする為、口閉じの丸環を3個付けてありますので、その日のスタイルに合わせてアレンジして楽しんで下さい。お手持ちのチャームを付けても面白いと思います。

この作品は高知県内の有りえない場所に広告として貼りだしていますので、見掛けられた方はじっくり見ておくれやすm(_ _)m
(※本当は赤の原木で作りたかったけど、‘こじゃんと’値が張るので止めました^_-;)

作品詳細はこちら (ありがとうございます。完売致しました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック