2010年11月14日

インテリア小物

goods_0171.jpg goods_0172.jpg
今回ご紹介の商品(どちらかと言えば作品です)は、フォトフレームを利用したインテリア小物2点です。

画像左の小花をあしらったフォトフレームは、「輪」を中心としてバランスを考えながら草花を配置しました。
小板を並べては写真撮りを繰り返し、一番優しく和めるのがこの配置です。(この作業だけで2時間格闘です。私はスタイリストかっ…!^^;)
一枚の彫板の大きさは約2cm前後。2cmの素材にこの繊細な細工は、和みを飛び越してため息すら出てしまうかも知れません。

画像右の登り鯉のフォトフレームは、じっさま・ばっさまのお家に遊びに行くと60%の確率で飾られていると言われる額を、今風にアレンジしました。
額装に背景は有り得ませんが、そこはフォトフレームの強み!背景画像はキャンバス地に描かれた様にアレンジして嵌め込んでいます。
鯉の彫は、鱗の表現を見て頂けると分かる様に、単にバッテン(XXX)に切っただけでなく、鱗を立体的に見せる為に二手間掛けています。
この鯉は元々額用として制作している為、胸鰭(むなびれ)と尻鰭(しりびれ)は別パーツとなっています。

背景画像に飽きたら画像を入れ替えてお楽しみください。(背景画像150×150mmです)

作品詳細はこちら
画像左:お花のインテリア小物 (ありがとうございます。完売いたしました。)

画像右:登り鯉のインテリア小物 (ありがとうございます。完売いたしました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック