2011年04月02日

NIPPON VISION4 accessories

oshirase_0022.jpg oshirase_0023.jpg
47都道府県の伝統工芸は
アクセサリー作家と出会ってどうなっているか?

年に一度、ひとつのテーマで47の日本を俯瞰で眺め検証する企画「NIPPON VISION」の4回目のテーマは「アクセサリー」。都心のファッションメゾンでバランスのよいクリエイションの視点を得て、ふる里に戻った彼ら、彼女らが、今、「アクセサリー」にどんな可能性を見いだそうとしているのか。若きつくり手たちの等身大の日常にある衣食住のデザインとともに、その土地の伝統がどう進化しているのか。47の日本の個性、伝統と出会った「アクセサリー」とそのつくり手の日常を、ぜひ、ご覧下さい。

なお、展示販売対象となるものは、すべてナガオカケンメイ氏の視点「継承されてきたもの」「継承されていくべきもの」「日常生活で使えるもの」「しっかり考えられたデザインが若い感覚であること」「長く愛されるデザイン=ロングライフデザインであること」などによって選定されたものです。
併せて、その作家達の土地でつくられている衣類や器など暮らしの道具の販売も行います。

そのテーマの下、ホームページに掲載していた「玉菊ピアス」に白羽の矢が立ち、コンセプトの良さから当方も参加させていただきました。^0^)
47都道府県のアクセサリー・衣・食・住が一堂に会する珍しい展示会です。この機会にぜひご来場ください。

NIPPON VISION 4 accessories
2011.4/6~4/11  10時~19時(最終日は17時まで)
伊勢丹 新宿店 本館6階催物場
入場無料

NIPPON VISION4

伊勢丹 新宿店

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック