2012年11月27日

玉菊イヤリング

goods_0382.jpg
今回ご紹介の作品は、伝家の宝刀!玉菊のイヤリングです。

こちらは書き換える度に「伝家の宝刀」と言っておりますが、時間や手間を厭わず良い技術を残して行こうと言う考えの下制作している細工もので、この技術と考え方が「宝刀」な訳です。

また宝刀ついでですが、明治以降から昭和初期に制作されたサンゴ製品には、素晴らしい意匠のものが多く輩出されていて、先人の時間や手間を厭わず切磋琢磨して制作された作品には時代を超えても心打たれます。

そんな「昭和的(絶滅危惧種)」な考え方の私ですが、玉菊の意匠が気に入っていただければお求めくだされば幸いですm(_ _)m

作品詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック