2013年03月17日

トラディショナルブレスレット3点Up

今回ご紹介の商品は、トラッドな深海サンゴのブレスレット3点です。
この普遍的なブレスレットは、今では材料が無い為に最も作り難くなっている品物の一つです。
ましてや、一級珠のみ使用してブレスレットを組むと、今回Upしたように3点だけ出来ました。と言う事になってしまいます。
あと、深海サンゴの5mm前後の珠が一番無いと言われるミリ数です。(但し1級珠だけよ。)

品番:BL10
goods_0409.jpg
こちらは優しい色調をした4.7mm珠のAカラーのブレスレットです。
丸珠に開けられた貫通穴が0.6mm(サンゴの割れを防ぐ為)なので、0.5mmのシリコンゴムを2本通しして仕上げています。
0.5mmのゴム2本だと1.0mmで通せないぢゃんと思う方がいるかも知れませんが、これも技です。(=^_^=)
まぁ、しっかり作ってるっちゅう事ですな。
商品詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:BL11
goods_0410.jpg
こちらは↑のブレスレットより気持ち色薄めの5mm珠ブレスレットです。
貫通穴はサンゴでは標準とされる0.9mmなので、ゴム繊維を束ねたモビロンゴムを2本通ししています。珠と珠の間からゴム繊維のササクレが目に余るように出て来だしたらゴムの替え時です。(ほんと親切なゴムだよ。)
あと何でもない事ですが、ブレスの背景画像に使ってるマカロンは、パリ伝統のお菓子と日本伝統のアクセサリーを掛けたものです。(オイラのお菓子ぃセンスです。)←すんません^^;
商品詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:BL17
goods_0411.jpg
こちらは深海サンゴの濃い色調、AAカラーの5.2mm珠ブレスレットです。
約400個の珠の中から選別して出来上がった1点です。あと2点くらい作れそうな気がしますが、ほかの品物に珠を使いたいので今回は1点のみUpです。
商品詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック