2013年10月03日

玉菊細工のかんざし

goods_0471.jpg

今回ご紹介の作品は、伝家の宝刀、粋な玉菊細工の大珠かんざしです。

こちらのかんざしは18.5mm珠の深海サンゴで、「ヒ(クラック)」の無い珠を細工したものです。
また、原木の水揚げが無い事から今後制作出来ない大きさという事もあり、希少な一品となります。(前回掲載したかんざしより約1mm大きいです。)
かんざしの足は本べっ甲を使用しています。

作品詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですねー。
髪を短くしてかなり時間が経ちますが、このタイプの簪、いつか欲しいです。
可愛いピンクが使えるうちに。
もう遅いかも?(笑)
Posted by eriko at 2013年10月04日 02:41
どもども、いつもありがとうございます!

この玉菊細工は、実用性も有りながら、美術工芸品(置物)として観賞する2通りの使い方ができます。

このような性格を持っている品物もそうそうないので、宜しければ、ご検討ください。m(_ _)m

あと、サンゴは色を問わず年齢は関係ないですから、どんどん使っていきましょう。(動物由来のピンクですから、落ち着きがあります。)

ではでは、今後ともよろしくね。
Posted by カッチャン(管理人) at 2013年10月04日 09:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック