2014年02月17日

玉菊(たまぎく)イヤリング

goods_0505.jpg

今回ご紹介のお品は、“伝家の宝刀!”玉菊細工のイヤリングです。(さらっと玉菊と書こうと思いましたが、やっぱり‘伝家の宝刀’を入れてしまいました^0^;)

こちらのイヤリングは深海サンゴの最もポピュラーな色調をしているカジュアルな装いに合わせやすいピンク色のお品です。

この彫はサンゴの状態を見ながら(珊瑚と対話しながら)一つ一つ花弁を細工していく熟練の技を必要とするものです。サンゴに「ヒ(クラック)」や「巻き」が有ると細工している段階で花弁が欠けてしまうため、基本的に一級の素材しか使えないんですよ。(本文まで喋り口調になってる。まぁええか^^)

また、加工の現場では熟練の技も含め一つの製品が出来上がるまでに色々なドラマやエピソードが生まれます。相手が動物だけに一筋縄ではいかない部分が多々あるんですよね。(なんか商品説明になってない^^; すんません。)

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック