2014年03月28日

幻のサンゴ・本ボケサンゴのデザインペンダント(手作り1点もの)

goods_0512.jpg

今回ご紹介のお品は、本ボケサンゴのデザインペンダントです。(幻ですよ幻 綺麗だねぇ~^o^)

こちらは当方にわずかに残っていた本ボケの材料から制作したお品で、トップクラスのものではありませんが本ボケの特長である少し青味掛かった桜色のホワイトピンクが上品なペンダントです。

画像に記してあるピンクの丸印の部分に白濁した箇所がありますが、色が似通っている為サンゴの色調に溶け込んで目立ちません。
(玄人根性で何とかその部分を撮影してやろうと悪戦苦闘しましたが結局写りませんでした^^; あと、本ボケちゃんの青味掛かった色は、晴天の午前中~午後2時、窓際から1.2mの場所で見た色調で夕方はもう少し控えめです、質の良いサンゴは内からの照りと発色が有るからお日様の角度(時間帯)で色調が変わった様に見えます、特にピンク系統のサンゴは顕著ですな。色調補正にほんま苦労しまっせ-_-;)

18ゴールド枠は多くの職人が嫌がるシンメトリーデザインでワックスブロックから手作業で制作しています。(今はジュエリーCADで作られたものが多いからピシッとし過ぎて温もりが感じられない、と言いつつ、オイラもジュエリーCADに挑戦しようとしています^0^;)

なんやかんやチャチャを入れながら書きましたが、一つは本ボケサンゴを持っておきたいとお考えの方におすすめのお品です。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。 当方にある最後の材料から制作した一品です、どうぞ末永く大切にご使用ください。)

posted by 高知サンゴ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック