2014年12月23日

玉菊ペンダント

今回ご紹介のお品は、伝家の宝刀^.^ 匠の技^_^b 現代の服装にも合わせやすい^o^ 玉菊細工のペンダントです。
最近気が付いたのですが、ペンダントの事をネックレスって言われる方が意外と多いんですね。(どっちでもええ事ですが・・・^^;)

品番:PN03
goods_0570.jpg
こちらはミッドサンゴで制作した15.2mmの玉菊ペンダントです。
サンゴの色調は真っ白ではなく薄くピンク掛かった清楚な色あいを呈していて、白いシャツなどに合わせると上品な組み合わせが楽しめる一品です。
(薄ピンクでもしっかりとしたピンクが出ていますから黒に合わせても綺麗です。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN19
goods_0571.jpg
こちらは色調の濃いガーネサンゴ(深海ガーネット)で制作した15㎜の玉菊ペンダントです。
大きさもそれほど大きくないのと色が濃い事から、色々な色のお洋服に合わせやすい一品です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN26
goods_0572.jpg
こちらもガーネサンゴ(深海ガーネット)で制作した20.4mmの玉菊ペンダントです。
サンゴの色調は少しオレンジ掛かった落ち着きのあるピンク色で大振りなものが好きな方にお薦めの一品です。
また、深海ガーネットで20mmを超える製品は幻と言ってもいいくらい希少になっています、これを制作した原木は前回掲載した玉菊ペンダントと同じ材料から作ったもので、漁協の方から特別に分けて頂いた材料です。
(平田君ならと言って分けて頂いた当時でもガーネサンゴは4~5番木(鉛筆くらいの幅の原木)がほとんどでしたから「ガーネの大振りは‘レア’ですよ‘レア’」^へ^)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。希少なお品です末永く可愛がってください。)
posted by 高知サンゴ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック