2015年03月24日

桃色サンゴ(桃赤)のペンダント

goods_0606.jpg
今回ご紹介のお品は、近年珍しくなった桃赤(巷では血桃と言う)の少し明るめの色合いをした雫ペンダントです。
明るめの色合いと言っても、現在採取されている原木から制作される桃製品の中では色の濃い方に分類されます。
このペンダントも生木(せいき)から制作していますので、画像を見てもわかる様に光沢感の良いお品です。(人間に置き換えれば肌にコラーゲンたっぷりな状態です。←余計分かり難いか^^)
真正面からは見えませんが左側覗き込むと天然の証「フ」と表面にちっちゃな白点「糸虫」があります。(これが無いものだとお値段倍以上になってきますんで、そこは妥協してくだされm(_ _)m)

posted by 高知サンゴ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック