2015年09月18日

桃色サンゴ12mm珠のリング

goods_0676.jpg
今回ご紹介のお品は、桃色サンゴ12mm珠の指輪です。
桃色サンゴと言えば、古来より人々が愛し続けて来たサンゴで、昔は最高級品とされてきた種類です。その当時は非常に高価だった事から練り物などの偽物が多く出回った種類のサンゴでもあるんですよ。
時々ですが、今でも当方に持ち込まれる物の中に樹脂製のなんちゃって桃色サンゴが有ります。
(なんちゃってサンゴにも「フ」まで作られてる拘り様。^^;参りました^^;;)

こちらの指輪は桃の中でも少し明るい色調をした優しい色合いのもので、2ヶ所爪の部分から「フ(白色部分)」が覗いてます。
(画像の爪の下くらいの所に白く光ってる部分が「ふふ~」です。グーグルフォトにもUPしてますんで見ておいてね~。)

現在では桃の12mm珠は大珠の部類に入っていますので、将来価値が残る物をとお考えの方は買っておいた方が良いかと思います。

(※桃ついでに…チベットの皆様へ、当方には桃のシリンダー(和名:ミカン玉)と、伝統衣装に使用する大振りのルースは一切ございませんのでよろしくお願いします。わざわざチベットから探しに来られてその都度物が無いとお伝えする事が気の毒でたまりません。-_-;)


posted by 高知サンゴ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック