2017年06月22日

赤枝サンゴのチェーンピアス2点Up

今回ご紹介のお品は赤サンゴの枝ピアス2点です。

2点共サンゴの長さは1cmちょっとの大きさなのですが、サンゴがこの大きさに成長するのに100年近く掛かります。
最近は成長速度的な事柄を書いていなかったのと、お品が枝だとより分かりやすいかなと思って書いてみました。

そもそも私がネット販売を始めた切っ掛けはサンゴが深海でどれだけの年月を掛けて成長するのか知らない方が多かったのと、珊瑚礁と宝石サンゴを同じ種類に思ってる方が多かった(ここは今も多いです^^;)ので、売れる売れんは別としてその希少性や種別を知ってもらう為に始めました。
あと、サンゴは一つ一つに個性が有って同じものが出来ない事から、工業製品と同じ扱いをされるのを避けて貰いたい思いもね。
もう17年前の事ですけど初心を思い出します。

おまけにもう一つ、私がサンゴをカタカナ表記(を多用)するのは、古い文献に書かれていた、「宝石サンゴはカタカナ」で「造礁珊瑚は漢字」で「表記する」をいまだに守ろうとしているからです。
(土佐の“いごっそ”ですな。※注:人当りはフレンドリー^^っす。)
最近は検索に引っ掛ける為にカタカナと漢字の両方を使ってますが.....^^; 本来はカタカナです。(豆知識でした。)

品番:PR26
goods_0838.jpg
こちらのお品はナチュラルなかたちが可愛らしい赤枝サンゴのチェーンピアスです。
サンゴの色調は黒み掛かった濃い赤色で海底250m~300mの神秘性が堪能できるお品です。(裏側はきずあります。)
ポスト金具はK14GFのベネチアンチェーン80mmです。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。^◇^/~~~)


品番:PR30
goods_0839.jpg
こちらのお品はナチュラルなかたちに面白味のある普段使いに丁度いい赤枝サンゴのチェーンピアスです。
こちらの赤サンゴも黒み掛かった色調をしていて綺麗ですが、若干小きずがあります。(裏側は白フが少なくて綺麗です。)
1cm100年の神秘をご堪能ください。
お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)


posted by 高知サンゴ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック