2018年03月17日

お洒落スライスと地中海産赤サンゴのデザインネックレス

今回ご紹介のお品は普段使いにぴったりでお洒落な可愛らし~いネックレス8点です。
(8点もの画像を一気に処理すると3日掛かりでPCの画面を凝視するから只今“目~”しょぼついてます ~0~;)

goods_0863.jpg
こちらのお品は桜色の薄ピンクマーブル模様のサンゴをスライスしてスワロフスキージルコニア(SZ)を嵌め込んだお洒落可愛いネックレスです。
少し前につぶやきブログに掲載したネックレスが仕上がったので5点中3点をUpしました。

SZのテーブル面にキズみたいに見えるのが「SWAROVSKI ZIRCONIA」の刻印ですが、オイラが使ってる40mmのマクロレンズではハッキリ撮影する事が出来ませんでした。(90mmのレンズだと撮れたかもね。そだね~^^)
まぁ刻印はともあれ、このSZを3~4個嵌め込むのに2時間半も掛かってます、と言うのもサンゴは一気に穴あけすると摩擦熱で「ヒ(クラック)」が走ったり、嵌め込み穴のエッジ部分(ガードルが沈む部分)が欠けたりするので、熱を持たせない様に水を使いながら徐々に穴径を広げる必要がある為です。

そんなこんなで結果可愛く仕上がってますので普段使いのアクセサリーとしてご使用ください。
あと、品番NK12は裏から表に「ヒ(クラック)」が回ってましたのでそこにSZを嵌め込んでます、従いまして~真横から裏に掛けて「ヒ」有りますんでご了承願います。(天然ものだから仕方ないよね。そだね~。←しつこい)
(も一つ薀蓄!ヒに対して穴あけをするとヒの部分を大幅に欠いたり更にキズを広げてしまう可能性が高い為にサンゴ加工では御法度技なんですよ。それ分かってて穴あけするからたま~に失敗するけどね^^;)
お品の詳細はこちら↓


goods_0864.jpg
こちらのお品は地中海サンゴ6.2mm珠をワンポイントにしたステーションネックレスです。
サンゴの横のビーズはかぼちゃカットとスターダスト(きらきら光ります)の2種類で仕上げてみました。
チェーンも1.5mm幅のフィガロチェーンと1mm幅のあずきチェーンの2種類で組んでいます。
作ってて気が付きましたが、K14ゴールドフィルドの刻印が以前は「1/20 14K:」だったのが「1/20 14K GF」に変わってます。14ゴールドと間違うからかな。
こちらのお品も普段使いにどうぞ。。。
お品の詳細はこちら↓


goods_0865.jpg
こちらのお品は地中海サンゴ6mm珠のステーションネックレスです。
控えめで華奢なデザインが好きな方はこちらがおすすめです。
チェーンの長さは今回ご紹介した全タイプ40cm~45cmのアジャスター調整式です。
お品の詳細はこちら↓
NK26(下) (ありがとうございます。完売いたしました。)


posted by 高知サンゴ at 15:30| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください