2016年01月11日

ミス(姫)サンゴペンダント2点Up

今回ご紹介のお品は、清楚な色調が綺麗なミス(姫)サンゴのペンダント2点です。

品番:PN15
goods_0701.jpg
こちらのお品は姫の10.6mm珠ペンダントで、ホワイトピンクの桜色が肌の色に溶け込む事無く上品な印象を与えてくれる一品です。
裏側には天然の証となる赤フ(カナコ)が有りますがクラックは有りませんので、自然の面白味という事でこちら側を表として使われても楽しいお品です。
お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN18
goods_0703.jpg
こちらのお品は姫の11.7mm珠ペンダントです。
(サンゴで10mmUPとなると今では大珠の部類に入って来てます。珠材(珠に加工できる材料)という原木が極端に少ないのよね。特にミスは原木が真ん丸に成長する事が少なくて、扁平した原木が多く昔から珠が取り難かった為なのよね。)
こちらはきずの無い一級品で両面使えます。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

縁起のいいタックピン2点と かわゆいタックピン1点Up

今回ご紹介のお品は、縁起が良さげな白梅のタックピン2点とホワイトハートのタックピン1点です。

品番:BR01
goods_0698.jpg
こちらのお品はミッドサンゴで制作した白梅のタックピンです。
ブローチ金具が付けられる程の大きさではないので、タイタック式のブローチに仕上げました。
七分咲きの花弁と全体的な形が伝統的なサンゴ細工の型をしていて雅な印象です。
伝統的な彫が好きな方にお薦め致します。(が...裏側にクラックあるよ~。“天然ものだから仕方ねぇ”←久々に書いたよ^^)
お品の詳細はこちら


品番:BR03
goods_0699.jpg
こちらのお品はコロンとした七分咲きの花弁が可愛らしい白梅のタックピンです。
素材はBR01と同じミッドサンゴですが、この子の方がより色白です。(↑と同じ材料から制作してますが同じ色で仕上がらないのがサンゴの難しい所なのよね。だからイヤリング等のペアに組む事が難しいんです。)
こちらもBR01と同様に花芯(におい)を繊細に細工している雅な印象のお品です。
お品の詳細はこちら


品番:BR07
goods_0700.jpg
こちらのお品は透き通る光沢感が綺麗なホワイトハートのタックピンで、弧を描く様に浮き出た赤フ(かなこ)が可愛らしい一品です。(‘ポッ’と頬を染めてるみたいやね @^.^@)
ハートの形はふっくらとしていて、より可愛らしさが強調されています。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

玉菊のペンダント2点Up

今回ご紹介のお品は、“伝家の宝刀”繊細な細密細工が美しい玉菊のペンダント2点です。
(宝刀と言っても山梨県の郷土料理‘ほうとう’とは違うよ。←何アホな事書いとんじゃい^^;)

品番:PN19
goods_0696.jpg
こちらのお品はミッドサンゴの上品なピンク色が可愛らしい玉菊ペンダントです。
普段使いとはいかなくても、カジュアルな装いにも合わせやすい大きさ(15.2mm)のシンプルな一品です。
色むらも少なくて綺麗ですよ。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN26
goods_0697.jpg
こちらのお品は現在では珍しくなったガーネサンゴ(深海ガーネット)の大振りな玉菊細工のペンダントです。
その大きさはなんと24.3mm!の大輪菊で、当方で長~く寝かしてた大きな材料から制作した一品です。
そもそもこの材料は大振りなハートを作る為に買ったのですが、ハートやカボション等の無地ものに向かなかった材料(見立てを若干失敗した^^)だったので、満を持して玉菊にしました。
ペンダントの裏金具は捻り菊?の透かしを入れています。(風車みたいって言わんといてね。)
お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

赤サンゴとピンクサンゴのピアス2点Up どすえ^.^)

今回ご紹介のお品は、カジュアルに装える直結ピアス2点ですよー。

品番:PR10
goods_0694.jpg
こちらのお品は年々希少になっていく赤サンゴ(高知県産)の4.8mm珠ピアスです。
(このミリ数でも数が揃わないからペアに組む事が難しくなってますのよ--; ちょっと助平心出して^^;流行りもののフェイクパールキャッチ付けてます。)
サンゴにはきず等有りませんが、裏側に赤サンゴの証となる白フが若干出ています。HPからグーグルフォトで確認してね。
ものは小さいけど存在感の有る一品、プレゼントにも最適なお品です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PR13
goods_0695.jpg
こちらのお品は光沢感の良い深海サンゴの8mm珠ピアスです。
(この子にも助平心でフェイクパールキャッチ付けときました^^ だって色が可愛らしいんだも~ん。)
こちらもサンゴには目立つきず等有りませんが、裏側に巻きと僅かなクラック(1mm程度)が有るだけです。
↑のPR10とこちらのお品のポスト金具は共に18金です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

カジュアルなペンダントネックレス2点Up

忙しくてHPの更新が出来なくてすんませ~ん。(つぶやく暇も無いちや~^^;)
特に12月は雑用が多過ぎて仕事(もの作り)してるのか、事務員やってるのかよく分かりまへん^^;;)
ではでは、今回ご紹介のお品は、カジュアルに装えるペンダントネックレス2点ですよー。

品番:PN06
goods_0692.jpg
こちらのお品は可愛らしいピンク色が綺麗な深海サンゴ9.3mmラウンドカボションのペンネックです。
金具の方は14金ゴールドフィルド(K14GF)で、ネックレスの長さはアジャスターで40~45cm幅で調節可能にしてます。
チェーンの幅は約1.1mmですから、華奢な印象でさり気ないお洒落にぴったりな一品です。
尚、チェーンの付替えは出来ない作りにしてありますのでよろしくお願いいたします。
(ご自分で色々出来る方はプライヤー2本有れば、チェーンの付替え簡単に出来まっせ^.^)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN26
goods_0693.jpg
こちらのお品は清楚な色調が綺麗な“伝家の宝刀”^^)/ 玉菊細工のペンダントネックレスです。
(いつもペンダントトップばかり作ってるので、たまにはカジュアル志向に振ってみました。)
こちらも↑のPN06と同じ14金ゴールドフィルド(K14GF)で仕上げていて、丸っこいコロコロしたチェーン(約2.3mm幅)でボリュームを持たせてゴージャス感を出しています。(ぷちゴージャスね。)
ネックレスの長さは38.5~45cmまでで、その日のスタイルに合わせやすい様に調整幅を大き目に取っています。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

清楚な色調のブレスレット

今回ご紹介のお品は、清楚な白ピンクが綺麗なミッドサンゴのブレスレット2点です。

品番:BL23
goods_0690.jpg
こちらのお品はめっきり少なくなったミッドサンゴ10mmUPのオーソドックスなブレスレットです。
サンゴのみで制作したオーソドックスな品物は、現在では玉数が揃わなくて色合わせが出来ない為に作り難くなっています。
(10年以上も原木の水揚げが無いから、市場から姿を消すのも当たり前田のクラッカーやね。←久々に古典的親父ギャクやってもうた≧_≦)
こちらのお品のサンゴの色はボケサンゴと見間違う程まったりとした優しいピンク色をしていて、眺めているだけでもほっこりする別嬪さんですよ。
但し2個の珠に若干のきずが有りますが、パッと見て目立つきずではないのでご安心ください。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。希少なお品です末永く可愛がってね。)


品番:BL27
goods_0691.jpg
こちらのお品はミッドサンゴ10mmとラピス8mmのコラボブレスレットです。
(オーソドックスな品物が制作出来ない時はコラボに限ります^^ 見栄えはオーソドックスな組み方にしとうばい^^)
サンゴの色は白に近いですが真っ白ではなくて、わずかにピンク掛かった柔らかな色調をしています。
ブレスレットの大きさは約22cmありますので、どちらかと言えば男性向きのお品となります。(男性が身に着けると粋ですよ~。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

地中海産赤サンゴのロングライフデザインブレスレット

今回ご紹介のお品は、地中海産赤サンゴの4mm珠と4.7mm珠のブレスレット2点です。
(記事のタイトル長過ぎや^^;)

こちらのお品2点共長く使えるオーソドックスなスタイルで、汗を掻かなくなったこれからの季節に使いやすいブレスレットです。
(直接肌に触れる品物の場合、夏場は時々ハンカチ等で汗を拭ってあげないとその方の体質によっては耐酸加工してても光沢が鈍る事が有るのよね。動植物由来の真珠やべっ甲、琥珀も同じだけど使った後は必ず乾いた布か湿らせた布で拭いといてね~。)

品番:BL06
goods_0688.jpg
こちらのお品は4mm珠で仕立てた繊細な印象のブレスレットで、長さは標準の18cmで仕上げています。
ブレスレットの内径は約6cmありますから、腕回りが標準サイズの方でしたら少し余裕のある着け心地になります。
それから、写真の色調補正をした時間帯に西日が射していましたので、実物より少し明るめの色になってしまいました。
(質の良いサンゴは光が透けるから眺める時間帯で色が違って見えるので、15年手掛けてても未だに色調補正に一番苦労してます。言わば、どれも正しい色なんですけどね^^)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:BL22
goods_0689.jpg
こちらのお品は前回掲載したものとほぼ同等のブレスレットで、目立ったキズも無く光沢感も良いお品です。
サイズは18cmで内径が約5.5cmなので、腕回りが標準サイズの方でしたらほぼピッタリな着け心地です。
(今はダイエットブームなので16cmぐらいが標準になってるのかな。万一、リバウンド(←失礼^^)された時に使えなくなるんでこれからも18cmで組んどきます。因みにこのブレスレット、男性にも人気あるんですよ~。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

赤サンゴの大珠リング

goods_0687.jpg
今回ご紹介のお品は、赤サンゴ(高知産)14.7mm珠のデザインリングです。

今では赤サンゴも10mmを超えると大珠と言われるようになり、その数は年々希少になっています。
(6年くらい前だったかな、ブログに「赤は天井知らずでお値段上がります。」って書いたけど本当に当たってたよ~~; 今では百貨店で10mmのリングに200万近いお値段付いてます。)

こちらのお品はサンゴの色はやや薄めですが目立ったキズも無く透明感も綺麗な一品(逸品)で、また、18ゴールド枠はハンドメイドで仕立てていますから、透かし部分の飾りがピシッと決まっていて小綺麗に整っています。
(食べ物じゃないけど、手作りの良さが味わえますよってに。グーグルフォト見ておくんなはれ^o^)

前述の様に希少になっているお品でもありますから、家宝として代々受け継いで頂きたい指輪です。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。末永く大切に...)

posted by 高知サンゴ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

ボケサンゴのぶら下がりピアス

goods_0686.jpg
今回ご紹介のお品は、まったり優しいピンク色が綺麗なボケサンゴ8.7mm珠のピアスです。

この子は珠の両側に白フがありますが、ボケ特有の優しいピンク色と良質がもたらす光沢感が綺麗なピアスです。
(白フは正面から見えない様にセットしてます。)

また、この子は直結(ぶら下がらないタイプ)にするとトップに色むらが若干出る為にぶら下がり専用の珠となります。
(サンゴって本当に気難しくて、そのタイプ専用にしないといけない場合が多々有るんですよ~。あと、材料がER09のイヤリングより新しいのでお値段の方が割高になってます。すんませ~ん~.~)

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売致しました。)

posted by 高知サンゴ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

赤サンゴ7mm珠ネックレス

goods_0685.jpg
今回ご紹介のお品は、赤サンゴに引けを取らない程の透明感を持った地中海サンゴの7mm珠ネックレスです。
(オイラが赤サンゴと表記するのは日本産のみですが、この子は日本産と言っても良いぐらいの透明感を持ってます。唯、成長線の入り具合ときずの出方が日本産とは違うので、しょーじきに地中海と表記しておます。タイトルは赤と書きましたが…^^;)

この透明感を持つ地中海サンゴは昔採取した材料で加工したものでしょう、イタリアの職人に見せられた瞬間、その光沢と透明感に惚れてしまい即買いしときました。
(次日本に来た時は無くなってるやろから…因みにお値段はメッサ高かったです^^; まぁ今の土佐の木からすると四分の一の値なので安いっちゃぁ安いんだけど、それでもサルジも随分値上りしてますわ~。無いから仕方ないけどね-_-)

このお品も5mmを超えていますので天然きずは所々に有りますが、パッと見は目立ちません。
(イタリアのおっさん(←失礼^^;)から仕入れる時にルーペ使うと嫌うけど、オイラがルーペ使ってものを見た時は必ずそれを買う時ぜよ~。ネットに拡大写真を掲載した時にどの程度きずが写るか確認してるだけやから あんまり嫌わんといてな。お互いプロやし^^)

posted by 高知サンゴ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

桃色サンゴのペンダント5点Up

今回ご紹介のお品は、それぞれの色調と個性が違う桃色サンゴのペンダント5点です。
(一気に5点画像処理するとほんまに目が疲れる…オイラも齢やのぉ~:-_-;)

品番:PN05
goods_0680.jpg
こちらは明るいオレンジ色が綺麗な桃色サンゴの雫ペンダントです。
画像を拡大すると所々に白っぽい点(沈みフ若しくは潮目)が見られますが、実際は画像ほど目立ちません。
(ちゃ~んと老眼掛けて確認してますよ~^.^ 老眼鏡ってシニアグラスって言うんやね^^ おされな呼び方^0^)
サンゴのカットは下側がぽってりとしていて素朴な印象のある形です。
お品の詳細はこちら


品番:PN08
goods_0681.jpg
こちらのお品は大胆に魅せた白フが個性的なサンゴにも厚みのある雫ペンダントです。
白フも天然のものなので嫌みが無く、サンゴの光沢感(透明感)に溶け込む感じでこれはこれで綺麗なものです。
サンゴの色調は5点の中で一番濃いです。
お品の詳細はこちら


品番:PN11
goods_0682.jpg
こちらのお品は落ち着いたオレンジ色とシュッとしたシェイプがあっさりしていて、どことなく素朴な印象の雫ペンダントです。
サンゴには白フが3ヶ所有りますが、真正面から見ると2ヶ所の白フは見えない様にカットしています。
(斜めから見ると3角形の線を結ぶ様に白フが入っていますので、どことなく可愛らしくて愛着の持てる子だと思います。)
お品の詳細はこちら


品番:PN12
goods_0683.jpg
こちらのお品はアメシストを3石セッティングして少し遊び心を持たせたオーバルカットのペンダントです。
サンゴの光沢感は5点の中で一番良いものです。
(因みに、PN05~12までの4点は同じ原木から制作してるんですよ~。一本の原木でそれぞれ色や光沢感が違うんでサンゴは同じものが出来ないっちゅう訳です^^b 今は特に材料少ないからペアに揃える事自体難しくなってますわ。)
万一、アメシストが外れたりした場合は修理出来ますので、思いっきり使い込んでください。。。
(昔は肉眼で嵌め込みしてたけど今はヘッドルーペ使ってます^^; 冒頭からおっさんくさい事ばっかり書いてるよーな^^;;; あかんあかん)
お品の詳細はこちら


品番:PN13
goods_0684.jpg
こちらのお品は天然のグラデーションが幻想的なスカッチサンゴの雫ペンダントです。(大振りですよー♪)
通常スカッチは彫を入れて桃と薄ピンクのグラデーションを魅せるのに用いられる素材ですが、この子の場合彫を入れると薄ピンクの部分が無くなって普通の桃色サンゴになる為に無地で仕上げています。
(HPの拡大画像を見て頂くと裏側はふつーの桃でグラデーションの入りが浅いと思います。)
たまたまですがこの子のグラデーションの柄は見る人によって違うかも知れませんがペリカンみたいな形をしています。(光の反射で分かりにくいですね。すんません。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

桃色サンゴの指輪

今回ご紹介のお品は、桃色サンゴのトラディショナルな指輪と大珠のシンプルな指輪2点です。

品番:R15
goods_0678.jpg
こちらは桃色サンゴ8.7mm珠のオレンジを基調とした最もポピュラーな色調の指輪です。
サンゴの方は枠から若干「白フ」が覗いていますが、境目がはっきりしたフではないので嫌みが無くてこれはこれで綺麗です。(グーグルフォトで確認してや~。)
18ゴールド枠はトラディショナルな印象のサンゴを包み込むデザインで、普段使いにも使いやすいお品です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:R11
goods_0679.jpg
こちらの指輪は桃色サンゴ16.5mmの大珠をシンプルなハンドメイド枠にセットした個性的な指輪です。
実用性と面白味を重視していますので(やや面白味が勝ってます。)、個性的で目立つ指輪が好きな方向けのお品になります。(これ身に着けたら、おてての振舞に気ぃ遣うてや~^^; 頼んまっせ。)
サンゴには一箇所ハッキリと見えてる「白フ」が有るのと、所々に針で突いた様な穴が有りますが、ライティングの関係で陰になった部分が強調されているだけで、肉眼ではこれほど大袈裟には見えませんので安心してください。(※要 グーグルフォトチェック)
また、サンゴの裏側には大きなキズも無く綺麗ですから、ぶら下がりペンダントとして利用されても素敵です。
お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

深海ガーネットの一文字リング

goods_0677.jpg
今回ご紹介のお品は、コーラルピンクが綺麗な深海ガーネットの指輪です。
もう水揚(採取)が無く希少になってしまったこちらの指輪は、身に着けやすい小振りな指輪ですが18ゴールド枠がしっかりとした作りで存在感の有るお品となっています。
枠の肩部分に“ぷつぷつ”とした箇所が有りますが、これは艶消しのテクスチャーを入れている為です。指輪を真横から見ると光った部分と艶消しのコントラストが利いていて個性的な仕上げになっています。
サンゴには目立ったキズもなく落ち着きのあるコーラルピンクが綺麗な一品です。
(この子最後の一点で~す。ピンクサンゴ好きな方は買っといた方が良いかもょ^.^)

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。大切に使ってね。)

posted by 高知サンゴ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

桃色サンゴ12mm珠のリング

goods_0676.jpg
今回ご紹介のお品は、桃色サンゴ12mm珠の指輪です。
桃色サンゴと言えば、古来より人々が愛し続けて来たサンゴで、昔は最高級品とされてきた種類です。その当時は非常に高価だった事から練り物などの偽物が多く出回った種類のサンゴでもあるんですよ。
時々ですが、今でも当方に持ち込まれる物の中に樹脂製のなんちゃって桃色サンゴが有ります。
(なんちゃってサンゴにも「フ」まで作られてる拘り様。^^;参りました^^;;)

こちらの指輪は桃の中でも少し明るい色調をした優しい色合いのもので、2ヶ所爪の部分から「フ(白色部分)」が覗いてます。
(画像の爪の下くらいの所に白く光ってる部分が「ふふ~」です。グーグルフォトにもUPしてますんで見ておいてね~。)

現在では桃の12mm珠は大珠の部類に入っていますので、将来価値が残る物をとお考えの方は買っておいた方が良いかと思います。

(※桃ついでに…チベットの皆様へ、当方には桃のシリンダー(和名:ミカン玉)と、伝統衣装に使用する大振りのルースは一切ございませんのでよろしくお願いします。わざわざチベットから探しに来られてその都度物が無いとお伝えする事が気の毒でたまりません。-_-;)


posted by 高知サンゴ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

スカッチサンゴのカメオブローチ

goods_0675.jpg
今回ご紹介のお品は、幻想的な色調が美しいスカッチサンゴで制作したカメオのブローチ(ペンダント兼用)です。
スカッチサンゴと呼ばれるこのサンゴは、桃色とピンク・薄ピンク・白色が層になって成長する珍しい原木で、彫を入れる事によって幻想的なグラデーション効果が得られるサンゴです。
こちらのお品はバラの花を愛でる表情が何とも愛らしく、その愛らしい表情から様々な物語(空想)が展開出来そうな夢のある一品です。
普段使用しない時はコレクションボードなどに飾っても素敵です。
(今日はちゃちゃ入れず真面目に書いてしもた^へ^)

posted by 高知サンゴ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

赤サンゴのデザインリング

goods_0674.jpg
今回ご紹介のお品は、気軽に使えるライトジュエリーのレトロ感が素敵な赤サンゴのデザインリングです。
最近のファストファッションもレトロスペクティブで気取らないデザインが多く販売されていますので、そちらにも合わせやすい指輪です。
(小物にこだわる方向けぜよ^0^ ←今どきの土佐っ子「ぜよ」は使いませんが…^^;)

サンゴの透き感(透明感)ですが、撮影台が白の為に照明の反射が下から強く当たって写真の様な透き感が出ています。実際は“ほぼ実物大”の様な質感です。
(これだけ光に透ける透けるっちゅう事は上質の証やけど、色薄く見えちゃうのよね。やっぱ写真撮りはむずいとこ多々有りますなぁ。)

こちらの指輪、ご自分の普段使いや慶事のプレゼントにされても素敵です。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

ボケサンゴのヴィンテージリング

goods_0673.jpg
今回ご紹介のお品は、はんなりとした色調が綺麗なボケサンゴのヴィンテージリングです。(ヴィンテージと言っても新品よ~^.^)

時々ご紹介するこのリングは長年当方が在庫として温めてきた物の一つで、今では制作されていない千本透かし枠にセットされた温故知新なシンプルな指輪です。(千本透かしの指輪、売れてしまってもうほとんど在庫無いです。しかしこの手の枠、ほんまにサンゴと相性がいいやね。)

サンゴには少し色むらが有りますが、ボケの中でも透明感の高い素材ですから、光の加減(時間帯や天候など)で写真の様な綺麗なボケピンクからもう少し色の濃いフェニックス色調まで面持ちの変化が楽しめます。

18金製の千本透かし枠は、制作当時主流だった4:6割(銀4:銅6)で少し赤味を帯びた18金です。(現在で言うところのローズゴールドです。)

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。末永く大切にご使用ください。)

posted by 高知サンゴ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

質感が綺麗なピンクサンゴのピアス

今回ご紹介のお品は、天然の色調と“良質が物語る光沢感”が綺麗な深海サンゴのピアス3点です。(=⌒_⌒=)

品番:PR01
goods_0670.jpg
こちらのお品は深海サンゴには珍しい「ヒ(クラック)」の無い8mm珠の一級ピアスです。(8mmって言うと今では大玉の部類に入るんですよ~、しかも「ヒ」の無い珠でペアに揃える事自体ホントーに難しくなっています。)
深海サンゴ特有のマーブル模様が比較的少なくて、正にThe Pink coral (^.^) と言いたくなるほどサンゴらしい色調をしています。(こんな子達、昔は大量に居たんですけどねぇ。何処行ったんだろ、疎開でもしたかな^^;)
ご自分へのご褒美に、またはプレゼントにされても素敵です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PR13
goods_0671.jpg
こちらのお品は、正面から見ると清楚なピンク色のデザインピアスです。(真横から裏側に掛けてマーブル模様有りまっせ。)
サンゴは一級半の珠でペアに合わせていますので、金具の付いた部分から横方向に「ヒ(クラック)」が有ります。(ヒの詳細はHPみてね^^)
金具は今をトキメク?K14GF(14金ゴールドフィルド)で制作しています。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PR14
goods_0672.jpg
こちらのお品も↑と同じく一級半の珠でペア組しています。(ヒの詳細はHP見よ。←命令口調^^)
サンゴの色は↑のPR13より気持ち濃い色調をしています。
金具は14金ゴールドフィルドで、ちょっとキラキラ感が有れば面白いかなと思いスワロフスキーをあしらいました。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

ボケサンゴのデザインイヤリング

goods_0669.jpg
今回ご紹介のお品は、ふんわりとした質感が綺麗なボケサンゴのデザインイヤリングです。

こちらは裏面まで綺麗な良質のボケサンゴにムーンカット(お月様カットね^^)を施したちょっと贅沢なお品で、たまたま制作出来た一点ものです。(中をくり貫くと歩留り悪いから素材を贅沢に使ってるって話なのよ。)

サンゴの色はボケと言えばこの色調と言われるほど象徴的な色合いをしていて、現在では希少になった素材の一つです。(ボケは赤よりも少なくて今は水揚量なし。)

まったりとした希少な色調をお楽しみください。

posted by 高知サンゴ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

地中海赤サンゴのピアスとイヤリング

今回ご紹介のお品は地中海サンゴ(通称サルジ)のドロップピアス2点とドロップイヤリング1点です。


品番:PR32
goods_0666.jpg
こちらは3点の中では一番明るい色調をしたサンゴですが、最も色むらが少なく、そのうえ地中海サンゴ特有の針で突いた様な穴もほんのわずかしかない綺麗なものです。(X10ルーペで見ての事よ~。)
サンゴの質感・光沢感も綺麗です。(右側のピアス、うかつにもオイラの指紋付いてます。すんません^^;)
金具はK14GF(14金ゴールドフィルド)のベネチアンチェーンですから、お好みの長さに調整してご使用いただけます。
チェーンの幅は0.8mmなので、耳たぶのピアス穴が大きい方はシリコンキャッチで長さ調節してご使用ください。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PR30
goods_0667.jpg
こちらは最もオーソドックスなタイプのドロップピアスで時代に左右されず長く使う事の出来るお品です。
サンゴはダイアやルビーの様な派手さが無いので、サンゴを買われる方の存意かこのオーソドックスなタイプが一番売れてます。
サンゴには少しばかりの笑窪^.^ が有りますが、3点の中では一番色調の濃いものです。
お友達とのお食事やお出かけ時のお洒落におすすすめの一品です。
お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:ER02
goods_0668.jpg
こちらのお品は↑と同じオーソドックスなドロップのイヤリングバージョンです。(色調補正ちょっぴり失敗しました~実物はもう一色ほど薄いです。背景の色が失敗と言った方が早いかっ!赤に赤背景はあかん^^;;)
ドロップの真下に針で突いた様な窪みが少し有りますが、色調が整っていて綺麗です。
こちらもお友達とのお食事やお出かけ時のお洒落におすすすめの一品です。
お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする