2015年05月15日

地中海サンゴのシリンダー2連ブレスレット

goods_0631.jpg
今回ご紹介のお品は、ナチュラルな風合いが楽しめる地中海サンゴのシリンダー2連ブレスレットです。

こちらは前回掲載した2連のブレスレットとほぼ同じもので、長さの方も前回と同じ37cmで組んでいます。(所々に笑窪あるよー。)
ブレスレットの内径は約5cmですから一般的な18cmのブレスレットと同じ大きさと考えてください。
光沢感も良いネイティブな印象のこちらのブレスレット、普段使いにおすすめの一品です。

posted by 高知サンゴ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

赤サンゴ8mm珠ペンダント

goods_0630.jpg
今回ご紹介のお品は、明るめの色調をした赤サンゴのシンプルな8mm珠ペンダントです。(高知県産ぜよー)
このシンプルなペンダントは以前も書いた様にサンゴの裏側はキズが多い為、もの凄く作り難い品物の一つで、このペンダントもバチカン金具の真後ろに僅かですが「フ(白色部分)」と「ヒ(クラック)」があります。(‘フ’や‘ヒ’の無いもの(トッピン)は現在では20万円超してしまいます~@o@~どんだけやねん)
そして、珠の表側には少し「巻き」が入ってます。(パッと見は分かりまへんが天然の証どすから仕方おまへん。返って「フ」とか有った方が一般の方には日本産の赤サンゴと直ぐに分かるのでそれはそれで良いのかと思いまっせ。)
そんなこんなでこちらのペンダント、滅多に出来ないものなのでシンプルな丸珠を一つは持っておきたいと思っている方にお薦めの一品です。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

桃赤の雫ペンダント

goods_0629.jpg
今回ご紹介のお品は、近年レアになった色調の濃い桃色サンゴの雫ペンダントです。
通常、桃色サンゴはオレンジ色をしたものが多く、赤味を帯びた桃色サンゴは昔から桃赤と呼ばれ割合希少な色目でした。
現在は桃赤と呼ばれる原木の水揚げもなくひじょ~にレアなものとなっています。

こちらのお品は左側2か所に「フ(白色部分)」、バチカン金具の右横に「フ」(合せて“フフフ”^^; 連休で疲れ気味な発言^^;;)、左下に白点が有ってトップクラスとは言えませんが、光沢感が半端なく良いお品です。
(桃色サンゴでこの光沢感が出る素材って中々ないのよ。桃は数あるサンゴの種類の中でも透き感が少ない素材なのね。)
あと、「ヒ(クラック)」はありません。

お友達とのランチや普段のお出かけに活躍しそうな一品です。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

遊び心のあるペンダント3点Up

今回ご紹介のお品は、遊び心満載のペンダント3点です。
(ちと遊び過ぎか(笑)こういった遊びから良いものが生まれるのよ。売れる売れないは別としてモノづくりの本質ね。)

品番:PN02
goods_0626.jpg
こちらのお品はコロコロとした可愛らしい形の瓢箪ペンダントです。
サンゴはボケサンゴに限りなく近い(見間違う)程綺麗な深海ガーネットで制作しています。(横・下・上にフ(白色部分)あるよー。)
特に瓢箪の口の部分は栓まで細工しているこだわりよう、そこに18ゴールドの突刺しバチカンを取り付けています。(栓の大きさにピッタリの突刺しですよ^o^)
お洋服のコーディネートが難しいかと思いますが、和風アクセサリーが好きな方トライしてみてね。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN03
goods_0627.jpg
こちらのお品はまったりとした色調のボケサンゴで制作した竹のペンダントです。
このペンダントを緑色に塗れば本物の竹になるくらいリアルな作り込みをしています。(高級素材なんで塗りはしないけど、例えで書いてみました^^;)
こちらは瓢箪ほどコーディネートが難しくないと思いますので、和風アクセサリーが好きな方にお薦めです。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN04
goods_0628.jpg
こちらのお品は↑の2点より少し大人しめの小花を浮かし彫したペンダントです。
拡大画像を見ると時々見かける浮かし彫のペンダントに見えますが、実際(実物)はそれはそれは細かい小花を5輪細工しています。(一輪がバチカンの横幅とほぼ一緒よー、凄い細かいでしょ^_^)
サンゴはほとんど見かけなくなった深海サンゴのAカラーなので色味も綺麗です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

シンプルなドロップペンダント2点Up

今回ご紹介のお品は、オーソドックスで飽きの来ないシンプルなドロップペンダント2点です。
こちらも前回同様、別嬪さんでっせ^_^)

品番:PN15
goods_0624.jpg
こちらのお品は7.8×15.7mm深海ガーネットのドロップカットのシンプルなペンダントです。
サンゴはガーネの中でも色調が濃いもので、ペンダント横から下側に掛けてガーネ特有の色むらが有りますが、天然の色調なので違和感が無くそれはそれで綺麗です。
裏側には天然の証「フ(白色部分)」が有りますが、これほど色調の濃いものも少ないですから普段使いに丁度良い一品です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN16
goods_0625.jpg
こちらのお品は深海サンゴ(5.8×13.6mm)で制作したフェミニンな色合いのドロップペンダントです。(すっきりしたピンク色よ~。)
この大きさはサンゴ製品の中では「プチ系」の部類に入りますので、さり気ないお洒落を楽しみたい方におすすめです。
サンゴには「ヒ(クラック)」は有りませんが、真裏の下側に僅かに「巻き」があります。(天然ものだから仕方ねぇ~ ←久々に書いた^@^)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

シンプルなデザインペンダント2点Up

今回ご紹介のお品は、前回に引き続き深海系(ピンクサンゴ)のシンプルなデザインペンダント2点です。
2点とも近年では少なくなってしまった別嬪さんでっせ^_^)

品番:PN06
goods_0622.jpg
こちらのお品は9.9×15.5mmの深海サンゴの雫カット(ハイカットです)のシンプルなペンダントです。
最初はサンゴに枠を作って伏せ込みのデザインペンダントにしようかと思いましたが、シンプルに仕上げた方が素朴でサンゴの温かみが引き出せると思い、この仕上げにしました。
サンゴは深海サンゴの中でも珍しいほぼ色むらが無い一定色で、質も良い事から透明感も有って綺麗です。(きずも無くヒも無いこれほどの別嬪さん滅多に出会えんぜよ。プロが見ても「綺麗なボケやね」って間違えるレベルどす。)
バチカンは18ホワイトゴールドの直結でワンポイントにダイア入ってます。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN12
goods_0623.jpg
こちらのお品はガーネサンゴで制作した11mmのふっくらハートのペンダントです。(5個作ったうち製品化出来たのはこの1個・・・残りの子はきずだらけ-_-; ふっくらハートはサイドにきずが出るとモロに見えるからほんま作り難い。)
サンゴの色はガーネサンゴの中でもトップクラスの濃い色調で、真横から覗き込むとハートの左肩と真下に「フ(白色部分」が可愛らしく入ってます。(天然のものなんで嫌みがなくて可愛いよ^^)
バチカンの18ホワイトゴールドは↑のペンダントと同じものです。←(手ぇ抜かんとちゃんと説明せい^^;)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。メチャきゃわいい子ですよ大切にしてね。)

posted by 高知サンゴ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

深海ガーネットのデザインペンダント2点Up

今回ご紹介のお品は、原木の水揚げが無くなって十余年の深海ガーネット(ガーネサンゴ)で制作したドロップのデザインペンダント2点です。
水揚げが無い事からこの様に色調の濃い深海系のピンクサンゴはほんとーに希少になっています。(オイラ、宝石サンゴの中ではこのガーネの色が一番好き。海底1000メートルの暗闇に居てこの色合いって神秘的でドラマチックです。)

品番:PN03
goods_0620.jpg
こちらのお品は6×13.5mmのガーネサンゴのドロップを使ったデザインペンダントで、ワンポイントに深海をイメージさせるサファイアが入っています。
サンゴの裏側には「フ(白色部分)」が縦に真っ直ぐありますが、身に着けると胸元でサンゴがコロコロと横向いたりしないのでフが見える事はありません。(フの入り方可愛いですよ。あと、きず等はありません。)
18ゴールドの金具も繊細でお洒落な一品です。(このペンダント1点ものでーす^^)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN04
goods_0621.jpg
こちらのお品は6.2×14.7mmのガーネサンゴのドロップで、↑のものより若干ですが色の濃いペンダントです。
こちらも裏側にフがありますが、身に着けるとサンゴが転がらないので見える事はありません。(ちら見えした方が可愛いかなとも思いますが^^)
18ゴールドの金具はハート&クローバーのお洒落なデザインです。最初丸珠をセッティングしようと思いましたがドロップで正解でした、仕上がりのバランスが良いです。
このペンダントも1点ものでーす。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


追伸:ちょっとの間ペンダントの更新続きます~。
posted by 高知サンゴ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

地中海産赤サンゴのデザインピアス

goods_0619.jpg
今回ご紹介のお品は、地中海サンゴ(通称 サルジ)で制作したデザインピアスです。
昨日のイヤリング6点と一緒にUpしようと思いましたが、目力の限界で本日に回しました^^;

こちらのお品は地中海サンゴの中でも最近では珍しくなった透明感の高い高品質なお品で、質の高さ故に光が透ける特性が有る為、明るい場所では綺麗な赤色に、室内など照明が落ち着いた場所では濃い赤色にと目を楽しませてくれる一品です。
サンゴのミリ数が4.5-4.7ミリなので、地中海特有の針で突いたような穴も少なくて表面は綺麗です。(昨日も書いたように5mmを超えてくると針で突いたような穴が多くなって来ます。あと「ヒ(クラック」もね。)
このピアスは「ヒ(クラック)」の有る珠を選別してそれらを使わない様制作しています。(なので、ちょっと割高になってます。すんませーんm(_ _)m )
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)
posted by 高知サンゴ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

オーソドックスなイヤリング6点Up

今回ご紹介のお品は、オーソドックスでロングライフデザインのイヤリング6点です。
(一気に6点もの画像処理やると流石に疲れますわぁ。何せペアものやからHP掲載分も含め合計12ピース×5カット=60ピースでっせ!年取るにつれ目が追い付かんなってきた^^;)

品番:ER08
goods_0613.jpg
こちらは地中海サンゴ7.5mm珠の少し明るめの色調をしたイヤリングで、現在採取されている地中海サンゴの中では色調が濃くて、表面に‘プツプツ’とした細かな穴はありませんが、若干の天然きず(左珠下)と巻き(右珠天地)は有ります。
この天然きずと巻きは身に着けた時に覗き込まないと見えない位置にセットしていますのでご安心ください。(画像は実物の約4.5倍に拡大してますから、実際のきず、巻きは4分の1と考えておくれやす。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:ER11
goods_0614.jpg
こちらは色調の濃い地中海サンゴ7.7mm珠のイヤリングです。
上のイヤリングと同様に若干の天然きずは有りますが、こちらも身に着けた時気にならない様にサンゴをセットしています。
また、近年採取された地中海サンゴは、5mmを超えてくるとこうした細かなきずが必ずと言っていい程入っています。これらは一般の方にとって天然か否か見分ける手段にもなります。
も少し細かく言うと、針で突いた様な穴は必ずではありませんが白い筋状の線上に見られる事が多いので、その辺も目安に見極めてください。(日本産の赤サンゴの場合は、糸虫と言ってくっきりした白筋の端に穴が出てる場合が多いです。)
現在では地中海サンゴは5mmを超えると大珠と言われ希少になっています。(しかし写真拡大すると小きずが目立つのぉ~し・・・天然勝負やからしゃーないか・・・(-ゝ-)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:ER12
goods_0615.jpg
こちらはもう採取されていない幻?のミス(姫)サンゴの8mm珠イヤリングです。
透明感のある清楚で上品なピンク色が綺麗なオーソドックスなお品で、きずやクラックのない一級珠で制作しています。(右珠裏側には赤色部分あります。HPで確認してね。)
親しい方へのプレゼントや希少価値の面でお手元に残すのでしたらおすすめのお品です。(色薄いけどほんま綺麗ですよー^^)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:ER13
goods_0616.jpg
こちらも↑のER12と同じ8mm珠のミス(姫)サンゴのイヤリングです。
ER12よりわずかに色が薄くて透明感が若干控えめと、左側の珠の真裏にはクラックがあります。(光に透かさないと見えないクラックです。普段は「ヒ(クラック)」と打つんだけど、疲れてるんでクラックだけで済ませてます。手抜きですハイ^ 。^;)
普段使いにおすすめのお品です。
お品の詳細はこちら


品番:ER20
goods_0617.jpg
こちらは瑞々しい柔らかなピンク色が綺麗な7.8mm珠の深海ガーネットのイヤリングです。
元々ガーネサンゴは白い皮状の巻きが多く、透明感の高いものほど研磨時に熱でクラックが走るという非常に扱い難いサンゴの種類ですが、この子は過酷な加工の試練を耐え抜いて出来上がった秀逸な女の子?です。(もはや擬人化 (笑)
この世に完璧な人が居ないのと同じで、この子真裏に天然きずあります(笑)が、これほど綺麗なペアものもそうそう出来ないのでピンク系のサンゴが好きな方におすすめしておきます。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:ER22
goods_0618.jpg
こちらは限りなく深海ガーネットに近い深海サンゴ(ややこしい言い回し^^)の8mm珠イヤリングです。
最近では珍しくなった色が濃くて透明感(艶々)な品物は、素材自体が高品質でなければ出せない光沢感で、枯サンゴ(海底で寿命を迎えたサンゴ)をどんなに磨いてもこの光沢感は出せません。(ビニールコーティングやガラスコーティングしたものは論外よ。)
で・・・この子も完璧かと思いきや!珠の半分どころから真裏に掛けて天然きず&クラックあります~。HPで確認してね。(実際パッと見は分からん程度でっせ。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


あ~ちかれた。ドラッグストアー行って滋養強壮ドリンクと目薬買ってこよ♪
posted by 高知サンゴ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

赤サンゴのデザインピアス2点Up

今回ご紹介のお品は、赤サンゴ(高知県産)のデザインピアス2点です。

品番:PR31
goods_0611.jpg
こちらのお品はイタリアでは最もポピュラーなお守りCorno(コルノ)を制作したものです。(イタリア向けの商品じゃないよ^^)
このコルノは当方とお付き合いのあるイタリアの職人が地中海サンゴで制作したものを持ち込んで来るのですが、仕上げのクオリティーが悪かったので今まで頂かず当方で制作してみました。(イタリア人って陽気なうえに大らかで製品にもその気質が出てるのよ^^;)

因みにコルノは尖ったとか角の意味らしいのですが、実際魔除けとしてのコルノは唐辛子をモチーフにしてるんだって。って、イタリアの職人さんが言ってました。(だから削りっぱなしのクオリティーなのかもね。)

こちらのピアスは裏側に赤サンゴ特有の「フ」と、表には白いポツポツの「沈みフ」が有りますが、サンゴの質自体は良いものなので透明感が綺麗です。(実際は画像ほど気になる(目に付く)ものではないので普段使いのアクセサリーにどうぞ。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PR36
goods_0612.jpg
こちらのお品は前回掲載していたロングピアスとほぼ同じピアスです。
サンゴの色調は前回のものより若干明るめですが、今まで販売した中でもこの子は特に透明感が高い為、光が透けやすいので窓際色調で補正させて頂きました。(瑞々しくて綺麗でしょ^_^)

光のお話ついでに。ちょっと前に部屋の明かりを蛍光灯からLEDシーリングライトに替えました・・・8畳の部屋に10畳用を取り付けているからもの凄く明るくて良いのですが、LEDシーリングライト下で見る宝石の色は変わります(死にます)。逆にスピネルやプラスチック製品がやたら綺麗に発色する^^; ので、LEDシーリングライトを買われる時は調光・調色機能が付いているものがおすすめです。(注:オイラ電気屋さんではありません^^)

お話脱線しました。こちらのピアスは素材自体が真っ直ぐに成長したものでないと制作出来ない為、後世に価値を残す品物の一つです。
サンゴの裏側には赤サンゴ特有の「フ」と若干のきずは有ります。(天然ものだから仕方ねぇ。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

ピンクサンゴのデザインピアス2点Up

今回ご紹介のお品は、カジュアルでエスニックな印象のデザインピアス2点です。
2点共可愛げな色調をした深海サンゴの一級珠を使って制作していますので「ヒ(クラック)」はありません^^。が、ルーペで見るとちょびっとだけ「巻き」はあります。(そろそろ一級珠も底突き掛けてる、いつまで作れるのか!)
ピアスに使っているトンボ玉は国産のもので、濃いブルーと薄いブルーが光を反射して神秘的な印象で綺麗です。
普段のお洒落にご活用ください。。。

品番:PR06


品番:PR08

posted by 高知サンゴ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

ボケサンゴの指輪2点Up

今回ご紹介のお品は、まったりとした色合いが美しいと人気のボケサンゴの指輪2点です。
2点共出来るだけオーソドックスなデザインの18ゴールド枠にセットしています。(ボケはオーソドックスかシンプル枠にセットしてあげた方が可愛らしいし何よりも飽きが来ないのよね。)

品番:R22
goods_0607.jpg
こちらのお品はフェニックス色調(薄ピンクのボケより濃い色)の8.4mm珠の指輪です。
サンゴには色むらやきずはありませんが、真横から見ると爪部分から「フ(白色部分)」が少し覗いています。(どことなく可愛らしいんでHPに掲載する事にしました^_^ あと対角線上(反対側)の爪部分にも僅かに「フ」が覗いてまっせ。)
リングサイズは9.5号(現状)で割合細身な枠作りになっていますので、華奢な指輪が好きな方、又はボケサンゴの色合いにまったり&ほっこりされたい方へお薦めの指輪です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。綺麗な色目でしょ。。。)


品番:R03
goods_0608.jpg
こちらのお品は↑の指輪より二色薄い色調をした9.6mm珠のボケサンゴリングです。
サンゴの方には若干色むらが有るのと爪の少し上に「巻き(白い筋状)+きず」がセットで有りますが、くすみの無い色目が綺麗だったので掲載しました^o^(ボケも少なくて思う様なものが無いからね~-_-)
天然にご理解のある方へ、または普段使いのアクセサリーにお薦めの指輪です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

桃色サンゴ(桃赤)のペンダント

goods_0606.jpg
今回ご紹介のお品は、近年珍しくなった桃赤(巷では血桃と言う)の少し明るめの色合いをした雫ペンダントです。
明るめの色合いと言っても、現在採取されている原木から制作される桃製品の中では色の濃い方に分類されます。
このペンダントも生木(せいき)から制作していますので、画像を見てもわかる様に光沢感の良いお品です。(人間に置き換えれば肌にコラーゲンたっぷりな状態です。←余計分かり難いか^^)
真正面からは見えませんが左側覗き込むと天然の証「フ」と表面にちっちゃな白点「糸虫」があります。(これが無いものだとお値段倍以上になってきますんで、そこは妥協してくだされm(_ _)m)

posted by 高知サンゴ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

桃色サンゴのイヤリングとピアス2点Up

今回ご紹介のお品は、やさしい色調の桃色サンゴ(高知産)のオーソドックスなイヤリングとピアス2点です。
2点共色調はほぼ同じですが、厳密に言うとピアスの方がほんの少しだけ色濃い感があります。(まぁ ほとんど一緒なんで・・・一々書く事ないか^^; でも大きさはちゃいまっせ。)

品番:ER01
goods_0604.jpg
こちらは桃色サンゴの中でも僅かですが透明感の有る素材で制作していますから瑞々しい印象を受けるイヤリングで、14mmUP(現在では大振り)のオーソドックスなタイプですから流行りに左右されず長く使う事が出来ます。(光沢もかなり良いよ^_^)
18ゴールドの金具は最も一般的なねじ式で、耳たぶの厚い方は金具を少し広げて装着するとねじバネ式よりシッカリ留める事ができます。(耳に当たる部分、シリコンパット付けてます。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PR01
goods_0605.jpg
こちらは13mmラウンドカボションの桃色サンゴのピアスで、画像を見て頂くと分かりますが1ヶ所だけ針で突いた様な天然きずがあります。(天然ものやからしゃーない、しかし拡大画像にすると大袈裟に写りますなぁ。)
実際肉眼ではじっくり観察しないと見えないきずですがその分お値段は勘案してます。天然にご理解のある方はどうぞ。(そうそう↑のイヤリングと同じ原木から制作してますので光沢感が良いです。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

フェミニンなネックレス

goods_0603.jpg
今回ご紹介のお品は、深海サンゴと淡水パールのフェミニンな印象のネックレスです。(しばらくの間サンゴと淡水の組み合わせを忘れていました。ピンク色のサンゴとパールは相性いいです。)

最初スワロフスキーを組み込んでキラキラ感を出そうと仮組をしましたが、感じが良くなかったのでサンゴと淡水でプレーンに仕上げています。(スワロフスキー使うのはブレスまでが良いみたい。)

ネックレスの長さはゆったり目の55cmで、留め金具はワンタッチクラスプにしてありますから脱着が簡単に出来る様仕上げています、普段使いにどうぞ。。。

耐酸加工の方はサンゴは勿論、淡水もPS加工を施しています。この耐酸加工のPS加工液には・・・実はランクがあるんですよ@_@、当方が使っているPS加工液は最高ランクの珊瑚・真珠用液で加工してます。(PS加工の料金体系、最近間違ってる事に気づきました^^; ワンランク↓の液を使った場合の料金で加工してました^^;; まぁ大損しないんで料金は変えずにこのまま様子をみます あはは^^;)

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


posted by 高知サンゴ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

ブレスレット9点Up

今回ご紹介のお品は様々なデザインのブレスレット9点です。
HPの詳細情報リンクから開いた方はページをスクロールして目的の品物を探してね^^ (更新点数多い時は相変わらず手抜きですハイ^^;)

掲載している殆どのブレスレットの長さ(大きさ)は標準サイズの18cm(手首に適度な空間が出来る大きさ)で組んでいます。珠の大きさ等により内径が変わりますからおおよその数値も書き込んでおりますので参考にしてください。

品番:BL01・BL02
goods_0598.jpg
こちらのお品はサンゴと水晶だけで組むとお守り的な印象が強すぎる為、間にキラキラ光るロンデルを配置してカジュアルに仕上げたブレスレットです。(サンゴだからお守りでも良いんだけどね^^)
2点共ロンデルの色が違うだけでサンゴの色調と大きさはほぼ同じです。
ブレスレットの内径は約5cmで、手首の横幅(直径)が約5.5cmの方でピッタリサイズです。
ブレスレットINDEXページ


品番:BL04・BL07・BL14
goods_0599.jpg
こちらのお品は淡水パールを使用したフェミニンな印象のブレスレットです。
耐酸加工のPS加工はサンゴと淡水真珠共に掛けていますので長く使う事ができます。(PS加工してるからと言って使いっぱなしはご法度よ~、使った後は必ず柔らかめの布で拭いてから宝石箱に仕舞ってね。汗を掻いた時は湿らせた布で拭いてからね。)
ブレスレットの内径はBL04と07が約5.5cmで手首の横幅が約6cmの方にピッタリなサイズで、BL14は小さ目の内径約4.8cmですから手首の横幅が約5cmの方でピッタリです。
ブレスレットINDEXページ


品番:BL15
goods_0600.jpg
こちらのお品はアメシストを使用して少しスピリチュアルな印象に仕上げたブレスレットです。(スピリチュアルと言ってもカジュアル感ありますなぁ。)
ブレスレットの大きさは僅かに大き目の18.7cm(内径 約5.5cm)で、手首の横幅が約6.3cmの方でピッタリサイズです。
ブレスレットINDEXページ


品番:BL20・BL25
goods_0601.jpg
こちらのお品は前回掲載したブレスレットとほぼ同じシリンダーのブレスレットです。
自然の形を活かしているから仕方ない事ですが、所々に天然の「笑窪」が有ってネイティブな印象の強いお品です。
ブレスレットの内径は2点共約5.2cmで手首の横幅が6cmの方でピッタリのサイズです。
ブレスレットINDEXページ


品番:BL22
goods_0602.jpg
こちらのお品も前回掲載したお品とほぼ同等の地中海サンゴ丸珠ブレスレットです。
連ものでは最もオーソドックスなブレスレットですが、地中海サンゴも色の濃いものが年々少なくなっていますので何時まで制作できるのか分からない状況になりつつあります。
こちらの丸珠は地中海サンゴによく見られる針で突いた様な穴が少なく、サンゴの質感も良いので、屋外など明るい場所と室内など照明が落ち着いた場所とでは色の濃さが違って見える事から人の目を楽しませてくれるお品です。
ブレスレットの内径は約5.2cmで手首の横幅が約6cmの方でピッタリサイズです。
ブレスレットINDEXページ

posted by 高知サンゴ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

輪花(わばな)の帯留

goods_0597.jpg
今回ご紹介のお品は、作品名:輪花(わばな)と呼ばれる過去に開催されたサンゴコンテスト入選の帯留です。

この帯留どっかで見たことあるでしょ・・そう、今年のお年賀に掲載してたものです。年賀だと分かり難かったかも知れないけど割と大きな帯留なのょ。

こちらの輪花は吉祥柄の菊をモチーフに浮かし彫(伝家の宝刀“玉菊”入^_^)を入れ、覆輪部分は上部が艶あり、下部が表面を荒らした半光沢仕上げになっています。
そして圧巻なのは格子状に抜かれた透かし、よく見ると4枚の花弁が連続して連なっている様に見せる匠の技が施されています。
(これ全て糸鋸で作業してるんですよ(@ 。@) サンゴVS糸鋸=めちゃ滑って切れない
(´0`;) この作業だけで10日は掛かってます(>o<)

帯留金具の方は3分紐用ですが内径に高さがありますので5分紐も通せます。
(少し無理をして通す形になります。)
匠の技が饗宴している輪花の帯留、訪問着用に最適な一品です。

posted by 高知サンゴ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

牡丹の帯留(ブローチ兼用)

goods_0596.jpg

今回ご紹介のお品は、深海サンゴで制作した牡丹の帯留です。
繊細な細工と深彫による立体感はさることながら、サンゴの縞模様の色調がこのお品の雰囲気をより引き立てていて、実際の花と錯覚するほど美しさのある帯留に仕上がっています。

この様な繊細な細工ですから「サンゴのお取扱い上級者向け」のお品となります。
と言うのも、サンゴは象牙やべっ甲の様に粘りがない為に大雑把な扱いをすると欠けが生じる事が有るからです。
(修復の無いまま末永く後世に伝えて貰いたいから^_^)

また牡丹の花は「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」と女性の立居振舞を形容する言葉が有るくらい格の高い花とされています。
こちらのお品も前回の薔薇同様、帯留やブローチだけでなく飾りとして愛でるのも良いでしょう。
posted by 高知サンゴ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

白薔薇の帯留(ブローチ兼用)

goods_0595.jpg
今回ご紹介のお品は、シナ海サンゴで制作した白薔薇の帯留です。
淡黄白色を持つシナ海サンゴは現在希少な素材で、細工ものなどはふわりとした柔らかい印象に仕上がる特長があります。(シナ海の白は格別ですねぇ。綺麗だ。)

こちらの薔薇は大胆な花弁の取り方でザックリとした感じに見えますが、花びら一枚一枚を写実的に作り込む事によって全体の柔らかさを表現しています。(簡単に言うとリアルな作りです。)
細工は素材に対して出来るだけ垂直に彫り込む伝統の“土佐彫”で、その技法から生み出された立体感には圧倒されます。
このお品は帯留やブローチだけでなく飾りとして愛でるのも良いでしょう。

また、光に透かさないと見えない「ヒ(クラック)」が花びらの3ヶ所にあります。(なので、それなりにお値段抑えてますm(_ _)m)

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)
posted by 高知サンゴ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

菊のステーションネックレス3点UP

今回ご紹介のお品は、繊細な菊細工で仕上げたステーションネックレス3点です。
小粒でシンプルなものからやや大粒のものまで3タイプ作ってみました。
(も一個のブログでつぶやいた様に画像の切り抜き(チェーン部分)に時間掛かってしまいますた^^;もの作るより大変だたょ^^;;;)

品番:NK04
goods_0592.jpg
こちらのお品は9.7mmの繊細な菊細工をワンポイントにしたシンプルなネックレスです。
サンゴは細工を施していますので実際の見た目は一回り半程度小さく見えます(約8mm)これは花弁と花弁の間に空間が有る事によって起こる目の錯覚です。
チェーン幅は1.1mmの繊細なチェーンを使っていますので普段使いのアクセサリーにおすすめです。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:NK06
goods_0593.jpg
こちらのお品は一つの素材から浮かし彫をしている二輪菊(張り合わせぢゃないよ~)のネックレスで細工に立体感が有るのと自然の色目が可愛らしいお出掛け向けの一品です。
少し空間を空けたところに菊の蕾のような装飾をワンポイントに入れてみました。
ネックレスの長さは41cm~45cmまでアジャスターで調整してご使用ください。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:NK13
goods_0594.jpg
こちらのお品は17mmの大振りな菊をセンターに配置しその両サイドの菊が12.8mm、エンド部分の菊が9.5mmとグラデーションを付けた“おされ”なステーションネックレスです。
ネックレスの長さは40cm~45cmまでアジャスターで調整できます。(アジャスターエンドのサンゴ珠がかわいいっしょ^^)
お出掛け用のサンゴアクセサリーとしてご使用ください。(普段使いでも良いけど・・・なら書くな!^^;)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)
posted by 高知サンゴ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする