2012年04月05日

赤サンゴペンダント2点UP

今回ご紹介の商品は、ハートモチーフの‘ぷち’ペンダントと、14.6mm餅珠のハンドメイドSVデザインペンダントです。

goods_0308.jpg
品番:PN12
こちらのペンダントは、ハートモチーフのデザイン枠に、4×5.8mmの赤サンゴオーバルカボションを石留した可愛いらしい‘ぷち’ペンダントヘッドです。
このペンダントに留めている赤サンゴは、透明感が高い為、光が透けて色が薄く見えますが瑞々しい印象を持ったサンゴです。
屋外と屋内で光線の当たり方による色調の違いをお楽しみください。

商品詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


goods_0309.jpg
品番:PN24
こちらのペンダントはどのくらい前に制作したのか忘れましたが、その当時、宇宙(そら)と竜宮(うみ)をコンセプトに物づくりしていましたので、恐らく20代後半に制作したものだと思います。(人との出会いの記憶は残ってるけど、探し物が見つからないのと同じで物づくりの記憶は残って無い^^; ちと違うか!)
このペンダントに使用している赤サンゴは、14.6mmの餅珠(もちだま)、餅珠とは何ぞやと思った方は下図参照。
goods_0309_1.jpg
餅珠は簡単に言うと、原木幅を最大限活かす珠の取り方で古から続く技法です。
このペンダントに使っているサンゴの場合は、珠の下側に「巻き(白い筋状のもの)」が見られます、これ以上削ると巻きが珠の上まで回ってしまい、正面から見ても「巻き」が見えてしまう為にここで加工をストップさせています。この様にサンゴが発する情報を読み取りながら加工をしますので完全な球体にならない事もあります。(餅珠の方が高さを抑えられるから枠作りし易いです。)
因みにこのサンゴを完全な丸珠にすると、11mm以下で「巻き」だらけの商品にならない珠になってしまいます。(硬式野球に使うボールの縫い目みたいになります。)
サンゴの色調は、薄くもなく濃くもない上品な赤色です。

商品詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


*余談*
つい先日、撮影スタジオと念願の一眼レフカメラを購入。
全てが精細に写る為、照明の当て方や撮影方向も研究しなければなりません(窓枠の反射がしっかり写ってます^^;)
カメラの設定は長年使い慣れたNikonなので問題なし。
しばらくの間は写真撮りの合間に物づくりとなりそうです。

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 13:00
"赤サンゴペンダント2点UP"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。