2012年10月08日

桃色サンゴとボケサンゴのヴィンテージリング

今回ご紹介の商品は、千本透かし枠のヴィンテージリング2点です。
こちらの2点は、サンゴがもの凄く綺麗(超高品質)なので、枠を作り替え様と思っていたものですが、ロングライフデザインの品物に需要が高まっていることからそのままのカタチで販売します。
(今作り替えると、金 プラチナ高いからねぇ~-_-;)

品番:R17
goods_0359.jpg
色調の濃い桃色サンゴで、この種類の中では透明感(透き)の有る珍しいお品です。
千本透かし枠の透かし部分(腰部分)は、透かしのエッジがもの凄くシャープなのと、透かしの下の地金部分に横線が見て取れる事からプレスで作られたものです。
この横線は、金型の旋盤跡が地金に写った為に付いたものです。(研磨剤(バフ)で横線を飛ばしてやろうかと思いましたが、これも持味なので触らず置いときます。)
商品詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。アンティークの扉を開けるまで代々お伝えください。)


品番:R26
goods_0360.jpg
ヨーロッパでは「フェニックス」と呼ばれ珍重されてきた、濃いめの色調が綺麗なボケサンゴの指輪です。
リング枠の透かし部分はキャスト(鋳造)ですが、組立は前のリング枠と同じで手作業で制作されています。
商品詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。希少なものなので大切に末永くご使用ください。)

ホームページ
posted by 高知サンゴ at 14:29
"桃色サンゴとボケサンゴのヴィンテージリング"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。