2014年08月23日

ヴィンテージリング3点Up

今回ご紹介のお品は、当方でも残り少なくなったヴィンテージの指輪3点です。(優良在庫で寝かし過ぎてリングケースの中でイビキ掻いてたよ^^ 因みに全部新品ですよー)
3点共サンゴが綺麗なのでそのうち枠を作り替えようと思っていましたが、眺めれば眺めるほど古き良き時代にほっこりしてしまい、現状のままで販売する事にしました。(映画で言えばALWAYS三丁目の夕日を回想ですな。)
サンゴのもう一つの魅力はレトロなところも良いと改めて思った次第でございます。。。(生業にしてると忘れがち -_^;)

品番:R07
goods_0540.jpg
こちらは優しい色調の桃色サンゴ(ちょっと色むらあります)の希少な千本透かし枠にセットした指輪です。
画像にはサンゴの成長線がくっきり写っていますが、肉眼ではこれほど大袈裟には見えないのでご安心ください。(これは質の良い証です。人で言えばコラーゲンが多いのかな?瑞々しいよ。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。末永く大切にご使用ください。)


品番:R16
goods_0541.jpg
こちらは明るい色調をした赤サンゴ(室戸産)の指輪です。
一般的にサンゴの色は濃い方が価値が有るとされていますが、こちらは最近の赤サンゴには少ない透明度が一際際立ったお品です。(土佐弁で言うと「こじゃんと透きがあるきに」なお品です。それだけ綺麗ちゅう事です。土佐弁は要らんか^o^)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。どうぞ大切になさってください。)


品番:R17
goods_0542.jpg
こちらは濃い色調をした赤サンゴ(室戸産)の指輪です。(↑の指輪と比べると落ち着いた印象ですね。)
この色調を血赤といいますが、私は「チ」という表現が嫌いなので未だに「紅サンゴ」と呼んでいます。(仏閣の多い土地に行って「血赤」って言うと怒られます。汚いからやめなさいって・・・^^;)
この指輪の18ゴールド枠は伝統的な割金4:6(赤金)とはちょっと違って、ピンクゴールドの色合いをしています。(割金の配分をしくじったのかな(笑)でも、お洒落な色合いになってます。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。珊瑚だけでも相当のお値打ちですどうぞ大切になさってください。)
posted by 高知サンゴ at 16:24
"ヴィンテージリング3点Up"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。