2014年08月30日

桃色サンゴのデザインペンダント

goods_0543.jpg

今回ご紹介のお品は、稲妻を浮かし彫にした遊び心のある桃色サンゴのペンダントです。

この様なアールデコ調でエッジを立てたデザインは、サンゴの素材では象牙の様に粘りが無い為難しく、特に稲妻部分の折り返しのエッジをシャープに決めるのには熟練の技を要します。(物づくりはシンプル・イズ・難しいのです。)

サンゴには耐酸加工のLSC加工をしていますので、撮影ライトと画像縮小の関係でエッジの所が白くテカッていますが、実際にはこれほどの反射はありません。

ペンダント金具(18ゴールド)には4mm珠までの細連が通せますから、お手持ちのネックレス等に通してお楽しみください。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 12:41
"桃色サンゴのデザインペンダント"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。