2015年10月09日

桃色サンゴのペンダント5点Up

今回ご紹介のお品は、それぞれの色調と個性が違う桃色サンゴのペンダント5点です。
(一気に5点画像処理するとほんまに目が疲れる…オイラも齢やのぉ~:-_-;)

品番:PN05
goods_0680.jpg
こちらは明るいオレンジ色が綺麗な桃色サンゴの雫ペンダントです。
画像を拡大すると所々に白っぽい点(沈みフ若しくは潮目)が見られますが、実際は画像ほど目立ちません。
(ちゃ~んと老眼掛けて確認してますよ~^.^ 老眼鏡ってシニアグラスって言うんやね^^ おされな呼び方^0^)
サンゴのカットは下側がぽってりとしていて素朴な印象のある形です。
お品の詳細はこちら


品番:PN08
goods_0681.jpg
こちらのお品は大胆に魅せた白フが個性的なサンゴにも厚みのある雫ペンダントです。
白フも天然のものなので嫌みが無く、サンゴの光沢感(透明感)に溶け込む感じでこれはこれで綺麗なものです。
サンゴの色調は5点の中で一番濃いです。
お品の詳細はこちら


品番:PN11
goods_0682.jpg
こちらのお品は落ち着いたオレンジ色とシュッとしたシェイプがあっさりしていて、どことなく素朴な印象の雫ペンダントです。
サンゴには白フが3ヶ所有りますが、真正面から見ると2ヶ所の白フは見えない様にカットしています。
(斜めから見ると3角形の線を結ぶ様に白フが入っていますので、どことなく可愛らしくて愛着の持てる子だと思います。)
お品の詳細はこちら


品番:PN12
goods_0683.jpg
こちらのお品はアメシストを3石セッティングして少し遊び心を持たせたオーバルカットのペンダントです。
サンゴの光沢感は5点の中で一番良いものです。
(因みに、PN05~12までの4点は同じ原木から制作してるんですよ~。一本の原木でそれぞれ色や光沢感が違うんでサンゴは同じものが出来ないっちゅう訳です^^b 今は特に材料少ないからペアに揃える事自体難しくなってますわ。)
万一、アメシストが外れたりした場合は修理出来ますので、思いっきり使い込んでください。。。
(昔は肉眼で嵌め込みしてたけど今はヘッドルーペ使ってます^^; 冒頭からおっさんくさい事ばっかり書いてるよーな^^;;; あかんあかん)
お品の詳細はこちら


品番:PN13
goods_0684.jpg
こちらのお品は天然のグラデーションが幻想的なスカッチサンゴの雫ペンダントです。(大振りですよー♪)
通常スカッチは彫を入れて桃と薄ピンクのグラデーションを魅せるのに用いられる素材ですが、この子の場合彫を入れると薄ピンクの部分が無くなって普通の桃色サンゴになる為に無地で仕上げています。
(HPの拡大画像を見て頂くと裏側はふつーの桃でグラデーションの入りが浅いと思います。)
たまたまですがこの子のグラデーションの柄は見る人によって違うかも知れませんがペリカンみたいな形をしています。(光の反射で分かりにくいですね。すんません。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 16:50
"桃色サンゴのペンダント5点Up"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。