2019年04月13日

勾玉のネックレス

本日掲載の勾玉のペンダントに引き続きネックレスバージョンです。
2点共ネックレス部分の素材はラメを織り込んだ正絹でお淑やかな輝きを放ちます。
留め金具は脱着し易いワンタッチクラスプになります。

【品番:NK02】
goods_0898.jpg
こちらの勾玉は透明度の高いほぼ純白のお品で「ヒ(クラック)」の無い一級品です。
裏側には頬を染めたかの様なカナコがチャーミングな一品!
お品の詳細はこちら


【品番:NK26】
goods_0899.jpg
こちらの勾玉はちょっとおデブちゃんなコロコロっとしたスタイルが可愛らしくて、身に着けていると何かしらご利益が有りそうな雰囲気の一品です。
こちらも「ヒ(クラック)」の無いお品で色合いはソメイヨシノピンクです。
お品の詳細はこちら

posted by 高知サンゴ at 10:26| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

勾玉のペンダント

今回ご紹介のお品は古代のお洒落アイテム(魔除け)の勾玉ペンダント2点です。
通常販売されている勾玉は尻尾の部分が“シュッ”とした("q"←こんな感じ)の勾玉が多いのですが、当方の勾玉は尻尾を巻き巻き"9"にして可愛らしく仕立てています。(この作りは材料も大きく要るし巻いた部分の磨きも手間が掛かるから余り作られないのよ。)
サンゴの色合いは2点共真っ白(純白)ではなく桜で言うソメイヨシノの様な‘うす~い’ピンク色です。(馴染み深い色合いですからほっこりしますよ~。)
2点共普段使いにぴったりのお品です。

【品番:PN04】
goods_0896.jpg
こちらはサンゴに「ヒ(クラック)」なしの一級品です。裏側は「赤フ(カナコ)」があります。
お品の詳細はこちら


【品番:PN06】お洒落勾玉 ^^)/
goods_0897.jpg
こちらの勾玉には赤と緑のスワロフスキージルコニアのお花と茎の部分にエナメル樹脂を装飾しています。
お品の詳細はこちら

posted by 高知サンゴ at 10:18| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

綺麗な色調をした葉っぱのデザインブローチ

【品番:BR06】
goods_0894.jpg

【品番:BR07】
goods_0895.jpg

今回ご紹介のお品は近年では珍しくなった綺麗な色調をした深海サンゴのデザインブローチです。(この子達、棚卸してて見つけちゃったよ ^.^)
まぁ~久しぶりにこの色調を見るとほっこりして気持ちが落ち着きますなぁ、実に良い色目をしてます。(深海サンゴ特有のマーブル模様も綺麗ですよー。)
2点共葉っぱの先端に朝露を思わせる雫をデザインしていますが、この雫は貼り付けたものじゃなくて浮かし彫でちゃんと彫ってあります。(材料を贅沢に使った逸品やで!逸品は言い過ぎか... 笑)
全体的な線の出し方も柔らかいし茎の部分はシャープに仕上げられていますのでスッキリとした印象を与えてくれます。
ただ、【BR06】の葉っぱの先端付近には少しだけ虫穴が有りますのでご承知おきください。(気になる人は気になるし、気にならない人は気にならない、それぐらいのレベルです。)

お品の詳細はこちら
【品番:BR06】画像上の葉っぱ

【品番:BR07】画像下の葉っぱ (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 10:48| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

清楚な色調の白薔薇の帯留

【品番:OB01】
goods_0892.jpg

【品番:OB06】
goods_0893.jpg

今回ご紹介のお品は土佐伝統の細工、深彫の陰影が綺麗な白薔薇の帯留です。
白サンゴは真っ白だと清楚で綺麗なんですけど、画像切り抜きの為に白背景にするから写真撮りが目茶目茶難しい、何時も「あ~でもない こ~でもない」と悩みながら撮影してます。(何回撮影しても慣れない^^;)
こちらの白薔薇、2点共目立たないのですが若干の天然きずがあります。
裏側の金具はSILVER925にロジウムメッキを掛けていますので黒く変色する事はありません。
帯は三分紐用です。

お品の詳細はこちら
【品番:OB01】画像上の白薔薇


posted by 高知サンゴ at 14:29| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

ショッピングカートの変更

先日から進めて参りましたショッピングカートの変更が終わりましたのでお知らせいたします。
(312ページの書き換えと、商品301点の登録の同時進行だったので、こじゃんと疲れた(土佐弁で「だれた」と言います。土佐弁は要らんか...笑)

今までショッピングカートからご注文頂いた場合、自動返信メールは送信しておりませんでしたが、自動返信メールもSSLで保護していますのでこれからはご注文直後に自動返信メールが届く様になっています。

それと同時に当方のホームページまるごとSSLで保護しちゃいました。。。
ホームページアドレスの先頭の「http://」を「https://」に打ち替えて表示させてから再度ブックマーク登録してね。。。

また、ブラウザに以前表示したページのキャッシュが残っていると古いページが表示されますから、お手数ですが一度閲覧履歴の削除をお願いいたしますm(_ _)m
(面倒な場合はブラウザの更新ボタンを押してくださいな。)

商品詳細のページは画像の様にカートに入れるボタン下に【在庫あり】【在庫なし】が表示されます。

oshirase_055.jpg
oshirase_056.jpg

カート内は↓の様になっています。
oshirase_057.jpg
まだ細かな修正が入るかも知れませんが、皆さま今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


posted by 高知サンゴ at 15:07| Comment(0) | 高知サンゴからお知らせ | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

かぼちゃカットのデザインペンダント

goods_0891.jpg
今回ご紹介のお品は深海サンゴで制作した雫型のかぼちゃカットペンダントです。
サンゴの色調は最近では珍しくなった透明感の有る色の濃いもので、大きさもそこそこ大振りで見栄えがするのと深海サンゴ特有のマーブル模様も女性らしい色合いで綺麗です。
ペンダントトップの金具の素材は18ホワイトゴールドでチェーンを通すバチカン部分は薄ピンク色のさくら貝を留めたデザインバチカンとなります。
バチカン下のチェーンはカットボールチェーンなのでさり気ない光の反射がサンゴと貝をより引き立ててくれます。
こちらの可愛らしいペンダントはご自分へのご褒美またはプレゼントととしてもお薦めです。



posted by 高知サンゴ at 10:25| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

桃色サンゴ???のイヤリングとピアス

【品番:ER14】
goods_0888.jpg

【品番:ER15】
goods_0889.jpg

【品番:PR12】
goods_0890.jpg

今回ご紹介のお品は桃色サンゴと見間違う程桃色サンゴの色調をした地中海サンゴの8mm珠イヤリングとピアスです。(ややこしい良い回し^^/)
サンゴの種類が今一つ分からない方はオレンジ色のサンゴだと思ってください。単純に白・ピンク・オレンジ・赤で理解しててもOK~
3点共ほぼ同じ色調で「ヒ(クラック)」の無い一級珠で仕上げています。
唯、耐酸加工はPS加工を掛けていますが、若しかするとLSC加工が施されているかも知れませんのでご了承ください。(棚卸で見つけた珠なのでLSCの可能性(大)と言う訳ぜよ。)
3点共カジュアルなオレンジ色で普段使いでも改まった席でも両方ご使用頂けます。

お品の詳細はこちら
品番:ER14(K18イヤリング)


posted by 高知サンゴ at 16:23| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

第43回 土佐さんごまつり 名作コンテスト

oshirase_054.jpg

お知らせが遅くなりました。
本年度もサンゴコンテスト受賞作品の展示を行いますので是非ご高覧ください。
今年は若手の作品が多くこれまでと違った作風のものが多く出品されています。


開催期間:3月2日(土)~8日(金)
場所:高知観光情報発信館 とさてらす(JR高知駅南口)
時間:8:30~18:00

お問い合わせ先:全高知珊瑚協同組合連合会 Tel. 088-846-2333


posted by 高知サンゴ at 14:25| Comment(0) | 高知サンゴからお知らせ | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

ふわふわフェザーのブローチ

goods_0887.jpg
今回ご紹介のお品は本物の羽かと思うくらい緻密に表現したリアル可愛いフェザーのブローチです。
前回掲載したものより若干大きくて色調も濃くて、深海サンゴ特有のマーブル模様も可愛らしいお品です。
サンゴは「ヒ(クラック)」の無い一級品で制作しています。

襟元のブローチとして勿論、ニット帽やスカーフのアクセントにしてもお洒落ですよ。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


posted by 高知サンゴ at 10:23| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

ロングライフデザインの胡渡イヤリング

goods_0886.jpg
今回ご紹介のお品は地中海赤サンゴのオーソドックスな雫型のイヤリングです。
前回掲載したお品より色が濃くて天然きずも少ないほぼ一級品のイヤリングになります。
シンプルで使いやすいので親しい方とのお食事(女子会)などなど活躍の場が増えそうです ^^)/

久々タイトルに「胡渡」って書きました。
この地中海赤サンゴは「胡国から渡ってきた」事から胡渡って呼ばれる名称と、採取地のイタリア「サルジニア島(サルディーニャ島)」の名を取って「サルジ」と呼ぶ名称が存在してます。
結果同じものなんですけど、正倉院の宝物に胡渡サンゴが見られる事からも胡渡の方が歴史の重みを感じますな。


posted by 高知サンゴ at 15:59| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする