2017年12月02日

地中海赤サンゴのHAND madeペンダント

goods_0853.jpg
今回ご紹介のお品は地中海赤サンゴの10×16mmオーバルカボションのデザインペンダントです。
地中海産の赤サンゴはそもそも大きく成長しない種類なので製品にして横幅が10mmも有ると大振りな部類に入ります。(10mmを超して来ると色むらが多く出たりするのよね。)
こちらのサンゴは右上に少しだけ白濁した箇所がありますが光沢感が良いので光に透かさないと分かり難い為にほとんど目立ちません。

18ゴールドのデザインは家紋をデザイン化したもので全て手作りで仕上げています。
そしてデザイン部分の外側の輪っかは艶消し仕上げにしてメリハリを付けてみました。
(実物を見ると綺麗に仕上がってますが、拡大画像で見ると手作り感出てますな~。まぁそこが手作りのエエとこやけどね。)



posted by 高知サンゴ at 15:34| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

地中海産赤サンゴのデザインリング

goods_0852.jpg
今回ご紹介のお品はモコモコとしたデザインがお洒落な地中海サンゴの指輪です。(やっと仕上がった^_^)
このリングに使用しているサンゴは横幅が約11mmと地中海サンゴの中でも大振りで、今となっては珍しい透明感を持った品質の良いサンゴです。
サンゴの色合いは日本産と同じで透明感が有りますから屋外など明るい所では明るい赤色に、屋内など照明が落ち着いた所では濃い赤に表情を変えて見る人の目を楽しませてくれます。
(地中海サンゴで↑の様な事書くことは滅多にないよ。)

18ゴールドの枠は制作当初から洋風アンティークをイメージしてたので、これまで制作してきた無地枠で緩いカーブを描きながらふっくらさせたものとは違って、覆輪際からふっくらさせつつエッジを付けてそのエッジから下にストンと落とす形に制作して現代でも使えるアンティーク調の枠に仕上げています。(文章での説明は難しいわ~。)
こちらの指輪、時を重ねて大切にして頂きたい一品です。

(この指輪の他に年内に仕上げると豪語したものがあと2点あるんやけど、ほんま年内に仕上げられるのか!って、年越すと経理上面倒やから不眠不休でも仕上げなあかん^▽^;  歳とって最近は直ぐ根性折れるけどね...笑 ...要らんこと書かんとさっさと仕事せい。)



posted by 高知サンゴ at 11:36| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

代々伝えていただきたいブレスレット2点Up

品番:BL04
goods_0850.jpg

品番:BL06
goods_0851.jpg
今回ご紹介のお品は100年経っても存在し続けるであろうロングライフデザインのオーソドックスなブレスレット2点です。

こちらは深海サンゴの6-6.2mm珠で仕上げたゴム通しのブレスレットで大きさは2点共に18cmです。

ご存知の方も多いと思いますが、深海サンゴは海底1000mの深海から採取される為に水揚げ時の水圧の変化によって「ヒ(クラック)」が入る事の多い原木です。
その為、一級珠が作り難く尚且つ原木の採取が無い今では非常に希少な素材となっています。
(ミッドサンゴも同じ事っすよー。)

こちらの2点のブレスレットはいくつかの珠に「ヒ(クラック)」が有りますが、ヒが珠と珠の間に隠れて見え難い子を選んで制作していますのでパッと見、こりゃ酷いと言う事はありません。

希少な素材の中の希少な一品、代々受け継いで頂きたいと思います。

お品の詳細はこちら↓
BL04【画像上】 (ありがとうございます。完売いたしました。どうぞ大切にね。。。)


posted by 高知サンゴ at 11:33| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

“やたら”デザインブレスレット

goods_0849.jpg
今回ご紹介のお品は、ゴージャス感のある“やたら”のデザインブレスレットです。
こちらは以前掲載した色調の綺麗なやたらのデザインブレスレットと同等のお品ですが、以前のと比べ留め金具の元部分の作りをスワロフスキーを用いてアレンジしています。
このブレスレットはカジュアル感があってゴージャスに見えるので、親しい方と「ちょっと茶店でお茶する?」っていう時にご使用頂ければと思います。(今どきサテンって言わんかぁ^0^ かふぇですな カフェ...^.^)

何度も書きますが“やたら”と言う名称は昔々サンゴがバカ採れ&バカ売れしていた時代に細枝を「やたらめったら」切って制作していた事に由来しています。
この“やたら”には余分な枝を削り除けた「擦りやたら」と、余分な枝を削り除けてない「髭やたら」の2種類あって、こちらのお品は前者の「擦りやたら」になります。
制作は一粒一粒手作業ですから手間暇掛かってますよ~。
(サンゴの名称って、ボケだのやたらだの不憫やね!って言われますが、日本の宝石なので昔ながらの名称で呼んであげるのが一番なのかもね。人の手が織りなすものやし...)

そー言えば、留め具が金具のブレスレットって着け難いってよく言われますが、便利技知ってれば超簡単ですよ~。
殆どの方は知ってると思いますが、知らない方は見といてくだされ↓

お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)


posted by 高知サンゴ at 14:44| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

地中海赤サンゴのデザインネックレス

goods_0848.jpg
今回ご紹介のお品は、シンプル感がお洒落な地中海赤サンゴのデザインネックレスです。
こちらは地中海サンゴとしては大振りな11×17.7mmオーバルカボションをトップにして、3mm珠ネックレスと合わせたシンプルな作りのお品です。
18ゴールド枠は手作りで3~4mm珠が通せる様(4mm珠がギリギリ通るくらい)腰高に制作していますので、大き目のチェーン等お手持ちでしたらそちらに差し替えて使う事も出来ます。
また、トップは縦使いだけではなくて、横向きに切り替えしてご使用いただけますのでお洒落の幅も拡がる気の利いた(^.^)一品となっています。

(先月つぶやきブログの「どんだけ時間掛かっとんねん」の記事に出したキャスト上がりのものでっせ~。やっと一品仕上がった^^; 残りの子達 年内に仕上げられるのか...^^;;)



posted by 高知サンゴ at 12:43| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

枝サンゴのデザインペンダント

goods_0847.jpg
今回ご紹介のお品は、流麗な自然の形と光沢感が美しい深海サンゴのデザインペンダントです。

こちらのサンゴの色調も前回UPしたブローチ同様深海サンゴ特有の極端なマーブル模様が少なくて、比較的一定色の綺麗な色合いをしています。
(光も届かん深海1200mで生きちゅうに この色にゃ げにまっこと感動するぜよ ^▽^  前回も書いたね。今回は土佐弁。今どき“ぜよ”は使わんけど...^^;)

この子もSILVERとキュービックジルコニア(CZ)を使ってシンプルなデザインで仕上げてみました。
尚、SILVERにはロジウムメッキを掛けていますので黒ずむ事もありません。

割合大きさの有るペンダントトップですから長めのチェーンに通してご使用ください。
(当方のサービスチェーンは全て16インチです。1インチ=25.4mm×16インチ=406.4mm 約40cm)



posted by 高知サンゴ at 13:23| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

枝サンゴのデザインブローチ

goods_0846.jpg
今回ご紹介のお品は、トゥルとした透明感が美しい深海サンゴのデザインブローチです。
サンゴの色調は深海サンゴ特有の極端なマーブル模様ではなくて、比較的一定色の綺麗な色合いをしています。(深海1200mで生息してるのにこの発色には何時も感動させられます ^▽^)

ブローチ金具の方はSILVER925(裏金具)と950(装飾部分)を使用して、花びらにはキュービックジルコニア(CZ)を彫留したあっさりデザインで仕上げてみました。

全体的にそこそこな大きさがありますので、Vライン(胸元中央)に着けられてもお洒落に使いこなせる一品です。



posted by 高知サンゴ at 16:47| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

ボケサンゴの薔薇ピアス

goods_0845.jpg
今回ご紹介のお品は、フェニックス色調(色の濃いボケサンゴ)の薔薇ピアスです。
大きさは11.5mmとそこそこ存在感が有り、彫が深い為立体感のある陰影が花びらをより繊細に魅せています。
この色調は肌に溶け込みにくい色合いなので様々なシーンで使いやすい一品です。
また正面からは目立ちませんが、白フが両方共に2ヶ所づつ出ています。(これが有るから桃生地のボケって分かるのよ。)



posted by 高知サンゴ at 15:26| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

おしゃれ玉子のペンダント

今回ご紹介のお品は玉子形のペンダントに半貴石を象嵌したお洒落玉子のペンダント3点です。
玉子って簡単に作れるものだと思っていましたが、形作るのが地味に難しくって、先端部分を削り過ぎると雫になるし、先端部分の削り込みが甘いとただの長丸いペンダントになってしまいます。
金具の方は貫通穴をあけてチェーンを直接通すタイプにしようかと思っていましたが、穴あけすると線が崩れて玉子に見えなくなる事から3点共突刺しバチカンにしています。(苦渋の決断! 大袈裟かっ^^;)

また、物づくりをされていてこのブログを見ている方は少ないかと思いますが、機会が有れば一度玉子作りに挑戦してみてください、地味な難しさに笑いが込み上げて来て結構楽しめますよ。
んで、作ってて思った事。玉子作りのコツは鳥の気持ちになって作る事かな。(大事な事よ コレ^◇^)

品番:PN01
goods_0842.jpg
こちらのお品はうす~いホワイトピンクに1.5mmのピンクトルマリンを1石象嵌したお洒落玉子ちゃんです。
サンゴの裏側も綺麗なので両面使う事が出来ますが、肌に溶け込む色合いですから、シャツの上から着ける事をおすすめいたします。
サンゴは様々な色のシャツに合わせやすくて、シャツの色によってサンゴの色合いも違って見えるから楽しいと思いますよ。^^)v
お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN17
goods_0843.jpg
こちらのお品はマッタリとしたピンクが綺麗な玉子ちゃんに2mmと2.5mmのピンクトルマリン2石を象嵌して仕上げたペンダントです。
ピンクトルマリンも綺麗な色調をしていてキラキラ感が可愛さUp v(^^)V
サンゴの裏側も綺麗ですから切り替えして両面使う事もできます。
お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)


品番:PN24
goods_0844.jpg
こちらのお品は17.3mmの大振りな玉子ちゃんに1.5mm~2.5mmのガーネットを4石象嵌したペンダントです。
ガーネットを嵌め込むとシックな雰囲気になりますね。
サンゴは透明感が邪魔をして画像に写っていませんが、白と薄ピンクのマーブル模様になっています。
こちらの玉子ちゃんも裏側まで綺麗ですから両面使う事ができます。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。玉子や言うて湯がかないよーに ^◇^;)


posted by 高知サンゴ at 11:16| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

かぼちゃカットのネックレス

goods_0841.jpg
今回ご紹介のお品は繊細なカットに定評のある“かぼちゃ”カットのデザインネックレスです。

こちらのお品はセンターが13.9mmでエンド(クラスプ側)が8.2mmのそこそこ大振りなかぼちゃネックレスとなります。

かぼちゃとかぼちゃの間には2mmの珠を挟んで、一個一個かぼちゃの繊細なカットが見えやすい様にデザインしてみました。(ほんのちょっとの事だけど見た目スッキリした感じで可愛らしさUpっす。)
深海サンゴ特有のマーブル模様も綺麗ですしサンゴの透明感も中々良い一品です。

こちらのネックレスはミリ数が大きくて目方も乗っていますので、クラスプは留め金が万一外れてもネックレスが首から脱落しない“亀の子”クラスプを取り付けています。(留め具のU字の部分がストッパーになります。)



posted by 高知サンゴ at 16:02| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする