2021年05月01日

シンプルデザインの玉菊リング3点Up

今回ご紹介のお品は、“伝家の宝刀”玉菊(たまぎく)細工のリング3点です。
こちらの3点、それぞれ個性があって金具をシンプル枠にした事で可愛く仕上がりました。

それと、SV枠にはロジウムメッキを掛けていますが、その上にフッ素コートを掛けています。
これはメッキ製品が金属アレルギーのある方でも安全に使える様、欧米のジュエリー業界で推奨しつつあるコート剤らしく、偶然見つけたので買ってみました。

もちろん製品にしていない金具でテストをしてから掛けてますのでご安心ください。
またこのフッ素コート剤は多孔質の石にも掛けられると説明書に書いてあったので、サンゴに試してみましたが、1割程度艶が引けたので“OUT!”ちょっと使えませんでした (-_-;)

ただ、このコート剤は高額な為、当面の間は金属アレルギーが有ると申し出た方のみに対応しようと思います。
(余り効果が見られなかったら止めます...悪しからずご了承くだされ。)


【品番:R11】
goods_0959.jpg
こちらは、ほぼ純白の白玉菊でSV枠の中に鎮座してる様は和菓子のようで可愛らしい一品です。
サイズは13号です。
お品の詳細はこちら


【品番:R13】
goods_0960.jpg
こちらは、深海サンゴ特有のマーブル模様が個性的な一品です。
マーブル模様でもピンクから白へグラデーションしていますので可愛く見えます。
サイズは12.5号です。
お品の詳細はこちら


【品番:R15】
goods_0961.jpg
こちらは、少しオレンジ掛かった色調で濃いオレンジのマーブル模様の中に白フが入った超個性的な一品です。
“マーブルin白フ”は画像ではうまく撮れませんでしたが、「トイ・ストーリー」に出てくる「リトル・グリーンメン」の顔に似てて使えば使うほど愛着が湧きそうです。
サイズは12号です。
お品の詳細はこちら

posted by 高知サンゴ at 15:19| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

アールデコ調の赤サンゴペンダント

今回ご紹介のお品は、赤サンゴを贅沢に使用した直線的なデザインのペンダント2点です。

この子達は、確定申告前の棚卸で偶然見つけた2人で、またしても新品なのにビンテージ(笑)な お二人なのです。
(何時も検品後直ぐに片付けられるから「おーい」って呼んだのか、何故か目に付きました。これもご縁なのかな?)

そして、なんと、ペンダントの金具枠は、制作当時に金が高騰していたらしく、K18GF(ゴールドフィルド)で仕上げられています。
現在はK14GFが主流なのに、昔の人は贅沢やね(^^)

※ゴールドフィルドとは、真鍮などの素材に高温と高圧で金を圧着させたもので、メッキより金の層が厚い為剥げ難く長持ちするのが特徴です。

こうして、時代背景が見て取れる事も、アクセサリーやジュエリーにとって必要な要素だと、改めて思いました。


【品番:PN25】
goods_0957.jpg
こちらは、サンゴの厚みが若干薄めですが、色が濃くて質感も綺麗なお品です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


【品番:PN26】
goods_0958.jpg
何も言うこと無く、おすすめ(笑)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 11:10| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

ゴシック系のブレスレット2点Up

今回ご紹介のお品は、地中海産の赤サンゴとオニキスを組み合わせた、ちょっぴり渋めのデザインブレスレット2点です。
2点共、地中海サンゴにしては珍しく光沢感が良くて、色もそこそこ濃いお品となっています。(ぱっと見、高知県産の赤サンゴと見間違いますよ~)
この様に質の良い地中海サンゴは、100mを超える深海から採取されたものが多くて、もはや希少になっています。

【品番:BL02】
goods_0955.jpg
こちらのお品は、4.5mmの地中海サンゴと2.5mmのオニキスで仕上げた華奢な印象のブレスレットです。
中間にある水晶(3mm)は縁起良さげなので配置してみました。
(アマビエ的存在... んな訳ないか^^)
お品の詳細はこちら


【品番:BL07】
goods_0956.jpg
こちらのお品は、4.7mmの地中海サンゴと3.5×5.5mmのオニキスのシリンダーを組み合わせたデザインブレスレットです。(ゆったりサイズの20㎝)
オニキスの丸玉は↑と同じ2.5mmです。
あと、センター(真ん中)のサンゴには若干の天然きずがあります。
お品の詳細はこちら


posted by 高知サンゴ at 10:24| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

白かぼちゃのブレスレット

goods_0954.jpg
今回ご紹介のお品は、もこもこっとした細工が可愛らしい白かぼちゃのブレスレットです。
サンゴの色調は天然の素材にしか出せない、まったりとした白色が気持ちを“ほっこり”させてくれる一品です。
(2~3個の珠の一部分に超極薄ピンク入ってます。)
留め金具は深留タイプのマグネットクラスプで、手首への脱着がし易い作りになっています。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


posted by 高知サンゴ at 13:53| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

赤サンゴ(高知産)のハンドメイドぷちペンダント

今回ご紹介のお品は、小ぶりな赤サンゴ(高知産)を2個使用した、上下切り返して使えるプチペンダント3点です。
赤サンゴなので、ちーさくても硬質な光沢感が綺麗な子達です。
(山椒は小粒でもピリリと辛い。ちゅうねん!←お客に喧嘩売ってる^^)
3点共、Pt900(日本伝統の地金“パラ割”)で、サンゴのサイズが揃ず量産が出来ない為、オールハンドメイドで仕上げました。

【品番:PN01】
goods_0951.jpg
こちらのお品は、3点の中でも色調の濃いペンダントです。
雫と楕円のサンゴを緊張感のあるデザインでシンプルに仕上げてみました。
チェーンを通す穴は、(もれなく付属している)サービスチェーンだと少し通し難いですが、レアメタル(Ptやゴールド)のチェーンでしたら留め具のダルマとチェーンを繋ぐ丸環が小さいので大丈夫です。
唯、チェーン幅は1mmまでのものをご使用ください。
お品の詳細はこちら


【品番:PN09】
goods_0952.jpg
こちらのお品は、雫(小)と雫(大)で、こちらも↑同様 緊張感のあるデザインに仕上げました。
Pt900枠は石枠のエッジ部分を平面に擦り出し、光の反射も楽しめるように仕上げています。
お品の詳細はこちら


【品番:PN15】
goods_0953.jpg
こちらのお品は、華奢な中にもプチゴージャス感が有れば良いなと思い、中心に約2mmのダイアモンド(英会話風に言うと“ダァーモン” くまモンちゃうで~~;)で仕上げてみました。
↑(カッコ内の文 ふざけ過ぎましたm(_ _)m)
普段のお買い物(厄除け)やリモートワーク時のお洒落、コロナが収まったらお友達との会食などにもご使用いただきたい一品です。
お品の詳細はこちら


posted by 高知サンゴ at 14:07| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

ボケサンゴの指輪(All hand made)

goods_0950.jpg

今回ご紹介のお品は、今年のお年賀状に掲載したボケサンゴのハンドメイドリングです。

久し振りに作りました...と言うよりも、枠自体は随分前に制作していましたが、その時ちょーど金が値上がり始めて落ち着くのを待っていたら相場が大惨事(笑)になってしまい鋳造しそびれて今に至った次第です。

さてさて、こちらのボケサンゴは裏側に少し天然きずは有るものの、表はトッピン(トップクラスの意)と言っても良い一品です。(韻を踏んだ訳ではおまへん^^;)

サンゴの場合、特にカボションは規格品が出来ない為に枠は全て手作りになります。(なってしまいました が正しいかも)その為代々受け継いで頂ける様、敢えてしっかりした作りにしています。(この子の場合ね。ロングライフデザインちゅう事です。)

兎に角この子は綺麗なのでお手元で愛でて“ほっこり”してくださいな。

書き忘れました、画像の「ほぼ実物大」は実際より一回り小さいです。(すみません m_ _m)


posted by 高知サンゴ at 16:03| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

桃色サンゴ10.3mm珠の指輪

goods_0949.jpg

今回ご紹介のお品は、桃色サンゴ10.3mm珠のシンプルな指輪です。
こちらの指輪は品番R11が“おもろいデザインやと評判が良かったので”気を良くして(調子に乗って)また制作してみました。(ハンドメイドの1点ものですよ~)
デザインはシンプルなかんざし風で、石枠(爪)の高さを左右非対称にして動きを付けてます。(静と動.....禅の心でご使用ください!また意味不明な事を書いてもーた^.^)
指輪のサイズは12ですが、身に着けた時にクルクル回らないように気持ち小さ目(11.8ぐらい)にしています。

posted by 高知サンゴ at 11:07| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

“やたら”デザインブレスレット3点とピアス&イヤリング4点Up

今回ご紹介のお品は、ガーネサンゴで制作した“やたら”のブレスレット3点です。
この“やたら”と言う製品名は、昔々サンゴがめちゃ採れしていた時代に、細枝部分を“やたらめったら”切って制作された事に由来しています。
言い換えれば、先人達は成長の遅い宝石サンゴを無駄にしない努力と工夫が伺われます。(これ、穴あけだけでも大変やねんで。)

それでもって、先日お客さまから「(完売していた)このブレス出来ませんかー?」ってお問い合わせいただいて「在庫持ってますんで出来ますよ~。」ちゅう事で制作しました。
サンゴは3点共にほぼ同じ色調で、留め金はマグネットクラスプを取り付けていますが、マグネット部分が深く刺さるタイプなので脱落防止のストッパーチェーンは取り付けていません。(ストッパーチェーンはマグネットにくっ付くからかえって邪魔になるし。)

お話は変わりますが、ブログ上で完売している品物のお問い合わせをして下さる場合は、メールにその品物の画像を添付して送信してください。(各カテゴリーのお品は同じ品番で上書きしますんで、品番のみのお問い合わせだと分かりかねますのよ。)
よろしくお願いします。

【品番:BL11】
goods_0943.jpg
大きさ:18.5cm

【品番:BL16】
goods_0944.jpg

【品番:BL20】
goods_0942.jpg
大きさ:18cm
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


続きまして“やたら”のデザインピアスとイヤリングです。
こちらは↑のブレスレットとセットにすると可愛いかなと思いまして制作してみました。(ブレスとはバラ売りでっせ。必要な方は買っておくんなまし。)
サンゴはブレスレットと同じロットから制作していますので、ブレスレットとほぼ同じ色調です。
金具はピアスがチタン(先端の丸玉はロジウムメッキ)でイヤリングはG.SILVER(ロジウムメッキ)です。

【品番:PR31】

【品番:PR32】

【品番:ER21】

【品番:ER22】


posted by 高知サンゴ at 14:23| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

デザインブレスレット2点Up

今回ご紹介のお品は、似通った色合いが大人しくて可愛らしい16cmのデザインブレスレット2点です。
使用しているサンゴはミッドサンゴ11mmの一級珠で、今では10mmを超える一級珠は制作が難しい為、大珠と呼んでも良いサイズになっています。
(注:コロナボケして文章がメタメタです。・・・普段からか・・・そこはご愛嬌ということで ^o^;)

【品番:BL06】
goods_0940.jpg
こちらのお品はミリ数を変えて組んだローズクオーツが葡萄の房の様に見えて可愛いブレスレットです。
普段は仕上がりの感じが良くなるから3色入れる様にして作っていますが今回は2色使いで仕上げてみました。
サンゴ(11.3mm)はほぼ真っ白ですが少しだけ赤フが入っています。(天然ものだから仕方ない^^)
お品の詳細はこちら


【品番:BL07】
goods_0941.jpg
こちらのお品はサンゴ(11mm)のソメイヨシノカラーが清楚で綺麗なブレスレットです。
サンゴの薄ピンクや白と水晶の透明、ローズクオーツのピンクの3色使いにすると↑に書いた様に仕上げ感が良くなるんですよね。
あと、ブレスレット用のゴムは普段使わないピンク色のゴムを使用してみました ...^^...)
お品の詳細はこちら (お年玉購入(笑)ありがとうございます。完売いたしました。)


posted by 高知サンゴ at 13:35| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

しずくのピアス5点Up

今回ご紹介のお品は、前回予告したしずくのピアス5点です。
オーソドックスなぶら下がりから、ちょいチャラついた^.^)ものまで、サンゴの持つ個性に合わせて制作してます。

【品番:PR11】
goods_0935.jpg
こちらのお品はマーブル模様が可愛らしい深海サンゴの長さ67.5mmのロングピアスです。
サンゴの裏側は「ヒ(クラック)」に沿って上手くラインを彫りデザイン化してヒを目立たなくしています。グーグルフォトでチェックしてね。
お品の詳細はこちら


【品番:PR14】
goods_0936.jpg
こちらのお品は清楚な薄ピンク色が綺麗なオーソドックスなタイプのしずくピアスです。
天然のサンゴに有りがちな事ですが、裏側はそこそこ濃いピンク色のマーブル模様になっていて、色の境目はグラデーションしていますので嫌みがなくて綺麗です。
お品の詳細はこちら


【品番:PR19】
goods_0937.jpg
こちらのお品は小振りなしずくのデザインピアスです。
制作当初はチェーンなしでオーソドックスに仕上げようと思いましたが、小振りなのでちょっと着け難いかなと思いまして長さ10mmの18ゴールドチェーンを付けました。チェーンの幅は1mmです。
お品の詳細はこちら


【品番:PR21】
goods_0938.jpg
こちらのお品は洋梨の形で可愛らしいコロコロのしずくピアスです。
こちらも↑のピアスと同じく10mmのチェーンを足して、ちょいチャラく ^.^)仕上げています。
お品の詳細はこちら


【品番:PR30】
goods_0939.jpg
こちらのお品はガーネサンゴ(正式名称:深海ガーネット)の色調が綺麗なしずくピアスです。
業界で昔から言われている定石で、「サンゴの色が濃い場合は白色の金属を合わせろ」に従って制作してみました。
まぁ今は定石に拘る職人は居ないと思いますが、オイラはちょびっと頑固なところがありますんで.....10年後はガラパゴス化したサンゴ屋を目指してます。(なんのこっちゃ)
要らん事書き過ぎました^^; こちらのピアス、普段使いにおすすめです。
お品の詳細はこちら


posted by 高知サンゴ at 09:55| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

しずくのイヤリング4点Up

今回ご紹介のお品は、きれ~なピンク色が大人かわいい、しずく型のイヤリング4点です。
元々イヤリングとしてペアに制作してなかったので、個性豊かなしずくちゃんの色と形を合わせるのに苦労しました。
リモートワーク・リモート呑み会・リモートはっちゃけ(なんのこっちゃ ^0^)にご使用くだされ~。
あっ、1点は地中海赤サンゴのイヤリングになっとります。

【品番:ER16】
goods_0931.jpg
こちらのお品は優しいピンク色が綺麗なオーソドックスな形のしずくイヤリングです。
透明感が綺麗なサンゴですが、片方のイヤリングの裏側にほんの少しだけ天然きずがあります。グーグルフォトで確認してね。
お品の詳細はこちら


【品番:ER18】
goods_0932.jpg
こちらのお品はガーネサンゴ(正式名称:深海ガーネット)の色合いが綺麗なロングライフデザインのしずくイヤリングです。
こちらも透明感が綺麗なお品ですが、裏側はガーネ特有の白フと若干の天然きず(片方だけ)があります。こちらもグーグルフォトで確認してね。
お品の詳細はこちら


【品番:ER19】
goods_0933.jpg
こちらのお品はガーネサンゴ(正式名称:深海ガーネット)のしずくイヤリングです。
サンゴにキズらしいキズもなかったので、着けた時クルクル回っても大丈夫な事からSVチェーンでぶら下げて、ほんの少しチャラチャラした仕様に仕上げました。
唯、片方のイヤリングにガーネ特有の巻きが出てます。(白っぽい皮の様な巻き)こちらもグーグルフォトで確認してね。
お品の詳細はこちら


【品番:ER20】
goods_0934.jpg
こちらのお品は以前制作してHPにUPすることを忘れてしまって^^; 、店頭で完売してしまったイヤリングの同等品です。
(同等と言われてもHPに載せてなかったから皆さんには分かりませんわな ^へ^;)
サンゴは艶やかな赤色が綺麗な一級のお品です。
このご時世withコロナで、オープンテラスでのお食事等でもご使用頂ける大人の雰囲気漂うお品です。
お品の詳細はこちら

次回はしずくのピアスUpしまーす。おたのしみに。
posted by 高知サンゴ at 16:23| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

深海ガーネットのデザインブレスレット3点Up

今回ご紹介のお品は、マーブル模様が可愛いガーネサンゴ(深海ガーネット)のデザインブレスレット3点です。
ガーネサンゴのマーブル模様は深海サンゴのマーブルとは少し違って、ピンク色に白フが入ったり、ピンクから白色へグラーデーションしているのが特徴で、中には水玉模様になっているものも有って可愛らしいです。

【品番:BL02】
goods_0928.jpg
こちらのお品はマーブルガーネ(←勝手に新種のサンゴ作ったった^^;)に水晶でシンプルに仕上げたブレスレットです。
見る角度によってロンデル(水晶と水晶の間のヤツ←ヤツ言うな!)の金色が水晶に反射してゴージャス感も漂っていて、リモートワークにも活躍しそうな一品です。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


【品番:BL03】
goods_0929.jpg
こちらのお品はBL14(完売)と同じデザインのブレスレットですが、サンゴが一定色ではなくマーブル模様になっていてアメシストのスピリチュアルな印象の中に可愛らしさがある一品となっています。


【品番:BL04】
goods_0930.jpg
こちらのお品はマーブルガーネ(←まだ言うてるし^^;)にグリーン瑪瑙で爽やかな印象に仕上げたシンプルな一品です。
ピンクとグリーンは相性が良いので色合いがすっきりしていて眺めていても気持ち良いです。
普段使いにどーぞ。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

posted by 高知サンゴ at 10:46| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

白サンゴのブレスレット2点Up

今回ご紹介のお品は、ほぼ純白の白サンゴブレスレット2点です。

【品番:BL06】
goods_0926.jpg
こちらのお品はミッドサンゴのロングライフデザインブレスレットで、一級半の珠を使用して制作していますので、全ての珠に小きずや極小の笑窪、ヒ(クラック)の何れかがありますが、パッと見肉眼では分かり難い程度のものです。
厄除けとして日々気軽にご使用ください。(私的に、魔除け・厄除けは値段ぢゃないと思っておりまんねん。)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。コロナ除けにフル活用してね。)


【品番:BL07】
goods_0927.jpg
こちらのお品は白サンゴと水晶とローズクオーツでまったりスッキリ仕上げた一品です。
サンゴは↑のBL06と同じ一級半を使用していますが、その中でも小きずの少ない珠で仕上げています。
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。コロナに負けんといてや~。)

posted by 高知サンゴ at 14:07| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

綺麗な色調の玉菊(たまぎく)ペンダント

goods_0925.jpg

今回ご紹介のお品は、一昨日予告しました^^/ きれ~な色調の玉菊ペンダントです。
この玉菊のサンゴはガーネサンゴ(正式名称=深海ガーネット)のほぼトップクラス(トッピン)の色合いで希少な一品です。
サンゴの裏側はガーネ特有の「フ」と「巻き」は有りますが、表側はほんとーに綺麗で見れば見る程心が癒されます。
こちらの玉菊に関係ないお話ですが、サンゴ屋さん(本職)にしても、サンゴが好きな方はこの色合いを好む傾向があるんですよね。
どうぞこの希少な玉菊で“ほっこり”癒されてくださいな。

“ほっこり”でふと思いました。
土佐弁で沢山とか、もの凄い(量)を“ぼっこり”って言います。
全く関係ない話やね^^; すんませーん。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。大切にご愛用ください。)


posted by 高知サンゴ at 13:53| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

優しい色調の玉菊(たまぎく)イヤリング

goods_0924.jpg

いやいや~想定外の大変な事態になってしまいました。ウチも例外無くコロナ禍の影響を受けてます。(ホンマもんの冷や汗💦
そんな中、お家だけでも明るく過ごしたいと言う方々からサンゴの磨き直しのご依頼を頂けて当方も助かってます。
皆さん本当にありがとう!そして、コロナに負けない様、前向きに頑張りましょう!

さてさて今回ご紹介のお品は、精神的にも癒される上品な薄ピンクの玉菊イヤリングです。
(関係ないけど、久し振りの更新でアプリの使い方忘れてました...笑)
こちらのイヤリングはサンゴの厚みが少しだけ違いますが、偶々色合わせが出来ましたのでペアに組んでみました。
今は特にピンク系のサンゴを色合わせする事自体難しくなっています。
(色合わせしなくてもイヤリングやピアスにする方法なりデザインなりを考えなくっちゃ。)
まぁグダグダ言うても始まりませんので、この癒しの色調でほっこりしてくださいな。(^^/

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)

次回UP予告
きれ~な色調の深海ガーネットで制作した玉菊ペンダントっす。。。

posted by 高知サンゴ at 10:33| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

薔薇のハンドメイドデザインリング

goods_0923.jpg

今回ご紹介のお品は、ホワイトピンクの色調が綺麗な薔薇細工のデザインリングです。(結構でかいっす^0^; 飾って眺めてても楽しいかも)
サンゴは勿論、SV枠(ロジウムメッキ済)も薔薇の形に合わせて全て手作りで制作しています。

サンゴの色調は透明感のある薄ピンク色で、光沢感はスッキリしているのにまったりとした印象に心惹かれる色合いです。(彫も柔らかくて中々良いですよー)
また、SV枠の葉っぱと蕾はサンゴの色調を際立たせるためにブラスト(艶消し)にしています。(注:蕾の一部は鏡面仕上げ)

リングサイズはワンサイズの12.5です。(最初は18ゴールドで作ろうかと思いましたが、笑える値段になるんで諦めました。金高杉^^)


posted by 高知サンゴ at 16:25| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

ハンドメイドのループタイ

goods_0922.jpg

今回ご紹介のお品は、大振りな深海サンゴで制作したハンドメイドのループタイです。

このサンゴは暫くの間机の上に転がしておいたのですが、そこそこ大振りな事からループタイにしてあげると素敵かな?と思い、暇な時にちょいちょいワックス(金属枠の原型になるロー)を削ってやっとこさ出来上がりました。
(今年手掛けたものは今年のうちに済まさないと気が済まない気質...^^)

最初は大振りなペンダントに...って思っていましたが、サンゴの下の方に白い縦筋の「巻き」が出てた事から、男性用(女性も使えます)にした次第です。
(巻きに関しては、一般の方は気にならないと思います。オイラの場合、細か過ぎて伝わらない事が多々ありますんで...笑)

サンゴの色調は、極薄ピンクに白いマーブル模様となっていて清楚な印象も兼ね備えたお品です。

本年の書納め~。皆さん良いお年を~♪



posted by 高知サンゴ at 16:21| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

オールハンドメイドペンダント2点Up

今回ご紹介のお品は、地中海サンゴの中でも比較的大振りな8mmUPのカボションペンダント2点です。
そもそも地中海サンゴは余り大きく成長しない種類なので、平均して横幅10mmぐらいで大振りと言われ、今回制作したものも一つ一つサンゴの大きさや厚みが違う為に、オールハンドメイドの一点ものとして作ってみました。


【品番:PN21】
goods_0920.jpg
こちらのお品は、コロンとしたスタイルが大人可愛いくて、カジュアルに使いこなせる一品です。
画像は拡大していますのでサンゴの所々に沈みフとポツポツとした白フが見えますが、肉眼では殆ど気にならない程度のもので、サンゴの成長線が見て取れる事からも品質は間違いない品物です。
お品の詳細はこちら


【品番:PN25】
goods_0921.jpg
こちらのお品は、胸元でコロコロ揺れるデザインが大人可愛い一品で、サンゴも↑と同じく、沈みフとポツポツ白フはあります。
SV金具は裏側をタマゴの様にコロンと作ってますので、PN21よりカジュアル感の強い一品に仕上がっています。
(※実物大の画像..... 実物より一回り大きいです ^^; すんませ~ん ^^;;;)
お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


posted by 高知サンゴ at 13:46| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

深海サンゴのネクタイピン3点Up+地中海赤サンゴのネクタイピン

今回ご紹介のお品は、希少な深海サンゴで制作したネクタイピン3点と地中海サンゴのネクタイピン1点です。
(深海サンゴの中でも透明感が綺麗な品質のものですよ~。)

またまた目にタコが出来るぐらい書きますが、光さえ届かない海底1200mという過酷な環境でこの発色は奇跡的です。
(まさに竜宮からの贈り物!...^^...)

【品番:MN01】
goods_0916.jpg
こちらのお品は、深海サンゴ特有のマーブル模様と巻きが少し有りますが、全体的に色調が整っていて透き感(透明感)が美しいお品です。
お品の詳細はこちら


【品番:MN02】
goods_0917.jpg
こちらのお品は、3点の中では最も色調の濃いお品で、品質の高さが窺える様に拡大画像にはきめ細かな成長線が見て取れます。
珠には深海サンゴ特有のマーブル模様が若干強く出ています。
お品の詳細はこちら


【品番:MN03】
goods_0918.jpg
こちらのお品は、コーラルピンクの清楚な色調と透き感が綺麗なネクタイピンで、商談相手等に優しい印象を与える一品です。
お品の詳細はこちら


【品番:MN06】
goods_0919.jpg
こちらのお品は、光沢感の良い地中海サンゴ(成長線が見えてます)のネクタイピンで、珠も主張し過ぎない大きさなのでビジネスでも使い勝手の良い一品です。
お品の詳細はこちら

posted by 高知サンゴ at 14:04| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

深海サンゴのブローチ4点Up

今回ご紹介のお品は、深海サンゴで制作したブローチ4点です。
(最もポピュラーで最も希少になってしまった深海サンゴですよ~。)

目にタコが出来るぐらい書きますが、光さえ届かない海底1200mで、想像すらできない水圧の中で生息している深海サンゴちゃん。
その過酷な環境でこの発色は奇跡的「です。」「ですね。」「だよ。」(←何が言いたいのかっ!ハッキリせぃ ^^;)

【品番:BR07】
goods_0912.jpg
こちらのお品は、小さな素材に細密に細工した乱菊(らんぎく)のブローチです。
素材が小振りでも、良い物を残して行こうと言う職人の心意気が感じられます。
左から3枚目の花びらのてっぺん(土佐弁で「てんこす」)には、若干のきずが有りますが、モノが小さいので目立ちません。
お品の詳細はこちら(ありがとうございます。完売いたしました。)


【品番:BR09】
goods_0913.jpg
こちらのお品は、原木の枝分かれした箇所を上手く利用して制作したデザインブローチです。
通常、枝分かれの股になった部分にはキズが有り、そのキズを削り除けながら、全体の線を上手く纏めた秀逸なお品です。(秀逸は言い過ぎか...笑)
また、深海サンゴ特有のマーブル模様も素敵です。
お品の詳細はこちら


【品番:BR11】
goods_0914.jpg
こちらのお品は、伝家の宝刀、玉菊(たまぎく)のブローチです。
近年では色が濃くて大きな素材も少なく、蕾と葉っぱを一刀彫で制作する事も難しくなりました。
こちらは華やかな印象のある一品です。
お品の詳細はこちら


【品番:BR15】
goods_0915.jpg
こちらのお品は、ピンクの色調が細工に沿って流れるかのように入った、流麗な色調のガーベラ細工のブローチです。
細工の形は片方の葉っぱを“シュッ”っと長めに彫りあげた、昭和ノスタルジーなカタチですが、改めて良く眺めると細工自体が活き活きしてて新鮮な印象の一品です。
お品の詳細はこちら

posted by 高知サンゴ at 15:09| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする